2018年4月の流れ☆素直に、簡単に、単純に…愛の循環を受け入れる

 

 

4月の運気の流れ、過ごし方のポイントやコツを

メルマガよりご紹介します。

 

**********************

 

おはようございます。

喜多川恵凛です。

 

日曜日の朝、

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

今日から4月ということで、

日曜日、こちらのメルマガは基本、お休みですが、

 

今日は4月の流れ、

過ごし方のポイントやコツなどをお伝えしますね(*^_^*)

 

 

**********************

 

 

2018年4月、社会のサイクルは『6の月』

 

愛情がキーワードとなる月です。

 

今年1年は『11の年』

人間関係、繋がりもキーワードとなる1年の、

『6の月』愛情がテーマとなります。

 

今月は自分の身近にいる人たちとの関係、

その人たちとどのような愛の形で繋がるか、

 

また、相手がどのような形、表現で、

あなたに愛を放つか、

 

目の前の出来事を通しながら、

そうしたことを感じていく月となるでしょう。

 

あなたから解き放つ愛もあれば、

相手から解き放たれる愛もあります。

 

今月は少し、肩の力を抜いて、

気持ちを楽に、リラックスをして、

 

相手から放たれる愛を

受け入れるという姿勢、立ち位置で、

その人たちと向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

自分自身を振り返ってみた時に、

あなたは受け取ることが得意ですか、苦手ですか?

 

与える側にいることは

素晴らしいことですが、

 

それも循環あっての、

幸せや豊かさ、自然の流れということです。

 

あなたが与えることによって受け取る喜びは、

受け取る相手がいてくれるからこそ生まれるものです。

 

ですから、

受け入れる側、受け取る側であるということもまた、

与える側と同じくらい、喜びを生み出すものであります。

 

受け取ることに対して、

どこか遠慮することがあったり、

 

抵抗することがあったりするのなら、

それは自ら、幸せや豊かさ、

 

喜びが生まれる瞬間を、

自ら拒否していることに繋がる可能性があることにも、

少し、心を傾けてはいかがでしょうか。

 

気持ちを楽に、素直に、単純にして、

「ありがとう。」と両手を大きく広げて受け入れることで、

 

たくさんの愛、幸せ、喜びが

あなたのもとに訪れていることを感じるでしょう。

 

 

 

**********************

 

 

また『6』は『育む』もキーワードとなります。

 

自分と、身近にいる人たちとの中で、

愛や喜び、絆などを育むことも

今月のテーマのひとつです。

 

どのような関係を育んでいくか、

どのような関係で繋がっていくか、

 

自分と相手とのバランスを感じながら、

見つめていくタイミングでもあります。

 

それには、どのような心の在り方で、

どのような言葉を選んで、

どのような態度で、

自分を表現するか、

 

また、相手からの

そうした表現を

 

どのように自分が解釈するか、

受け取るか、

 

そのあたりもひとつ、

行動をする上でのキーとなるでしょう。

 

先ほども伝えましたが、

今月は『受け取る側』にいることも

大切な在り方です。

 

それには、相手に任せる、ゆだねる、という

その感性をどう働かせるか、

 

相手をコントロールするのではなく、

自分をコントロールする力が必要かもしれません。

 

相手からの言動を、

自分がどう受け取るか、受け入れるかで、

 

物事の流れは

真逆の方向に流れていく可能性もあります。

 

相手を信頼し、

相手に任せる、ということは、

 

時に自分の願いや希望と

違う形として発揮されることもあるでしょう。

 

与える側と受け取る側、

その循環が自然の流れであり、

 

幸せや喜び、豊かさも

その循環の中に生まれています。

 

相手から差し出された、授けられた愛を、

どのように受け取るか、受け入れるか、

 

その感性がどう働くかによって、

そこにある愛や喜び、豊かさも

また違ったものになるでしょう。

 

自分はそれをどのような形で受け入れるか、

その愛を受け取る準備はできていますか?

 

自分はそれらを受け入れる、

受け取る価値がある存在である、と

 

あなた自身が自分を

そのようにゆるしているでしょうか。

 

愛や喜び、豊かさが、

あなたの身近な人を通してやってきたとき、

 

素直に、簡単に、単純に、

それらを受け入れる自分であること、

 

そしてそのような自分でいることが、

相手にとっても喜びであること、

 

そこに循環があること、

自分と相手との絆が深まること、

 

そのようなことを何かの折、

感じていくことが今月のテーマのひとつだと感じています。

 

もちろん、自分自身が与えられるもの、

惜しみなく差し出せるもの、

 

そのようなものがあれば、

そこも心地よく表現していきましょう。

 

 

********************

 

 

またもうひとつの側面として

やわらかさ、柔軟性も必要かもしれません。

 

何かに対して、

頑なになっているものがあったり、

こだわりをもっているものがあったりするのなら、

 

まずはその部分をほぐす、

やわらかくすることも

今月は心がけてみてはいかがでしょうか。

 

受け取る、受け入れるには、

柔軟な姿勢であることも大切です。

 

やわらかい心であるからこそ、

受け取るものも広がりをみせていくでしょう。

 

どれだけたくさんの愛や喜びが

あなたの元に流れ込んでいたとしても、

 

それを受け取る姿勢がなければ、

頑なに拒否をしていては、

 

受け取るものも受け取れない、

そもそもそこに「ない」という判断になります。

 

受け取ってみよう、という

やわらかな心、気楽な姿勢、

 

私は受け取ってもいいよね、という

自分を認める気持ち、受容、

 

それらを感じていくことで、

心をほぐしていくことで、

 

今までは見えなかった、

気付かなかった愛や喜び、豊かさを

 

形あるものとして、

実感することができるかもしれません。

 

 

今月も運気の波を心地よく乗りこなして、

愛と喜び、豊かさの循環を

心地よく味わっていきましょう(*^_^*)
みなさまにとって

笑顔あふれる1カ月でありますように。

手相数秘術えりんの 毎日をちょっぴりハッピーにするコツ

毎日をちょっぴりハッピーに過ごすコツを月曜日から金曜日まで 毎朝8時、お届けします。

コラムやブログよりもさらに深く、さまざまな気づきが得られるとご好評いただいております。

ご登録時に、自分をもっと好きになる手相編、数秘術編、無料PDFをプレゼント。