2018年9月の運気の流れ☆耳を傾け、話を聞くこと。理解しようとする姿勢であること。

 

2018年9月の運気の流れと
過ごし方についてお伝えします。

9月の社会の流れは「2・協調」

協調と聞いて、
思い浮かべるイメージはどのようなものがあるでしょうか?

今月は、先月からの流れを受け継ぎ、
それらを調整したり、手直しをしたり、
そのような流れの月となるでしょう。

また、足並みをそろえる、
ペースを合わせる、

支援をする、
裏方に徹する、

このような言葉たちも
キーワードの一つになります。

また、11の年の2の月、という流れ、
運気の波の状態を読み解くと、

不安や迷いから、
決断を先送りしたり、

楽な選択をしようとしたり、
目先の結果を得ることを選んでしまうことも。

じっと待つこと。

不安や迷い、苦しさに耐えられず、
何かを早急に結論づけようとしないこと。

今月は、人によっては、
少し、辛抱や我慢を強いられる感覚が
生まれるかもしれません。

その状態に嫌気がさして、
とにかく、何か行動をしても、

一瞬、気楽になっても、
解決したように感じても、

大元が同じであれば、すぐにまた、
不安や迷い、悩みのスパイラルに入り込んでしまいます。

周囲の状況を変えようとするのではなく、
抗うのではなく、

まずはその中に入り込み、
力を抜いて、ゆだねてしまいましょう。

自己主張を控え、
相手の話に耳を傾けましょう。

理解してほしい、という思いを手放し、
まず、理解してみよう、という姿勢であること。

何が答えか、を
焦って導き出そうとしないこと。

今月、これらのことを心にとめて
自分の外側とのバランスをとってみてください。

自分の外側とは、
対人であったり、対環境であったりということです。

**********************

いつもは自分が主導権を握る場面でも、
相手の様子や状況などを感じてみる、考えてみる。

自分の意見や考えと違う場面、
合わない出来事があっても、

批判や否定をせずに、
まずは受け入れてみる。

なぜ、自分にこのようなことが訪れたのか、
ここにどのような学びがあるのか、

そのような視点で捉えることができたら、
不平や不満、文句を言って終わり、ということには、
それらはならないことでしょう。

相手の気持ちを理解することを、
学ぶことなのかもしれませんし、

今まで気づかなかったこと、
気づけなかったこと、

自分の知らないところで、
誰かの援助や支え、協力が合ったことを
知る機会になるかもしれません。

誠実であること。
公平であること。

これらのあたりも、
意識をして、

目の前の出来事を見通していくと、
新たな調和、バランスの取れた世界が開かれていくかもしれません。

**********************

ペースを合わせる、
足並みをそろえる、

話を聞く、耳を傾ける、
理解する、支援する…

これらの言葉から、
イメージすること、感じるものはどのようなことでしょうか。

これらをマイナスなイメージで捉えたり、
ネガティブな印象を感じたりする場合、

または苦手と思う場合は、
自分に合わせてくれた人、出来事、

助けてもらったり支援してもらったりしたこと、
話をよく聞いてくれる友人、知人、

それらの人や出来事を思い出し、
その中に溶け込んでいた「2」のエネルギーを
感じてみるとよいかもしれません。

今月は焦らず、
周囲の状況を感じてみること、
理解していくこと。

自分と、自分の外側にあるものとの関わり方を、
受容する姿勢、バランスをとるという在り方で
過ごしていくこと。

誰かや、何かを支える、
助ける、サポートする、援助する。

助けてあげるのだ、という姿勢ではなく、
できることを一緒に楽しんで行う、という感覚、感性で。

今月もみなさまにとって
笑顔あふれるひと月となりますように…。

 

手相数秘術えりんの 毎日をちょっぴりハッピーにするコツ

毎日をちょっぴりハッピーに過ごすコツを月曜日から金曜日まで 毎朝8時、お届けします。

コラムやブログよりもさらに深く、さまざまな気づきが得られるとご好評いただいております。

ご登録時に、自分をもっと好きになる手相編、数秘術編、無料PDFをプレゼント。