一番は「私の心を救ってくれた」ことです。

 

 

こんにちは。
喜多川恵凛です。

先日、とても嬉しいことがありました♪

それは、中学生の女の子から、
書籍の感想をいただいたことです。

教職を退職した後も、
お付き合いが続いている先生方がいまして、

先生方へも書籍をお渡ししていたのですが、
そのうちのおひとりの先生が、

ご自身のクラスの学級文庫に、
本を置いてくださっていたようです。

そしてそれを手にした女子生徒さんから、
ご感想のお手紙をいただきました。

掲載許可をいただきましたので、
こちらでもご紹介します(*^-^*)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

はじめまして。
M先生のクラスのAと申します。

私はあの本を約1カ月前に、
クラスの学級文庫で見つけて読み始めました。

初めて著者の方に手紙を出すので、
どんなことを書こうかと悩みました。

一番、この本を読んで言えることは、
「私の心を救ってくれた」ということです。

私はこの1カ月、精神的につらくて、
よく自分を責めていました。

でも、この本に出会って、
朝の読書の20分間で、
「よし、今日も頑張らないと!」と
勇気や喝を入れることができました。

私はあの本をきっかけに、
逃げてはいけないな、と思いました。

悲しかったり、苦しかったり、
つらかったりした時、

泣いたり、寝たりして、
スッキリさせようとしていたけれど、

しっかり、冷静になって、
どうしてそういう感情になっているのだろうと考えることや、

今までこの行動が正しいと思っていても、
それは周りの人からしたら違う見方にもなると知ることが出来ました。

これから社会人になるには、
とても大切なことだなと感じました。

私は演劇をやっています。
将来は女優さんになることです。

この本は人を幸せにする力があると感じ、
役作りの元ともなりました。

この本に出会わせていただいたことに
とても感謝しています。

ありがとうございました。
これからも沢山読みます!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

教員の頃、
子どもたちからもらう手紙は、
とても愛おしくて、
本当に、嬉しいものでした。

子どもたちの純粋な思いに触れるたびに、
私自身が、勇気や元気、やる気をもらってきました。

こうした感覚も、
いつの間にか忘れてしまっていたのですが、

今回、こうしてお手紙をいただいて、
忘れていたものを思い出すことができました。

この本は中学生に向けて書いたものではないのですが、
10代の、多感な時期の子たちにも、
何か響くものがあるのだとしたら、
とても、とても、嬉しいです。

我が子と同じくらいの年の子から、
こうしたお手紙が届いたこと。

その中での、素直な気持ちを
こうして伝えくれたこと。

本当に、嬉しく思います。

我が子、息子、娘は、
私の本に、興味も関心もなく、
見向きもしないのですが(笑)

10代の女の子の、
心にそっと寄り添えたのなら、
こんなに嬉しいことはないなと思います(*^-^*)

Aちゃん♪
本当にありがとうございます。

お返事、書きますね。
少々、お待ちくださいね(*^-^*)

これからも悩みや迷いはあると思います。
でもそれがきっとAちゃんの素晴らしい成長に繋がっていくと思っています。

これからもAちゃんらしく、
学校生活を楽しんでください♪

そしていつの日か、
いろいろな人、役柄、
その人の心の機微すらも、みずみずしく演じられる、
素敵な女優さんになってくださいね。

応援しています(*^-^*)♪

 

 

【メッセージ特典付き・恐れや悲しみがあっても、人は幸せになれる】

【メッセージ特典付き・恐れや悲しみがあっても、人は幸せになれる】

書籍代 1,650円 (送料無料)

8月31日発売予定です。
ご入金を確認後、お名前、メッセージを書き、
順次、発送いたします。


※お申込み直後に
ご入金方法をお知らせしたメールをお届けします。

リターンメールが届かない場合、
携帯電話会社のセキュリティにより、
受信が拒否されている可能性があります。

その際はお手数ですが、
info@o-kitagawa.comまでお問い合わせください。