大人女性の普段着ファッション☆シンプルコーデはニュートラルカラーで

 

アラサー、アラフォーと呼ばれる世代の方々。

若いころに着ていた服が
だんだん似合わなくなってきた…

そのような感覚はあるものの、
では実際、今の自分は何が似合うのか、
どう服を選んでいいのかもわからず…

勘違いしていたり、
イタイおばさんになっていたりは避けたいです…と、

そのようなお困りごとをお聞きすることがあります。

大人の女性の普段着、
カジュアルなコーディネート。

シンプルな服でよいのだけれど、
ダサいのは嫌、あか抜けた雰囲気になりたい…と
そのような願いもありますね。

ふつうでいいのだけれど、
なんだか素敵、なんだかおしゃれ。

かつ、がんばりすぎず、きれいめな印象、
気楽に、こなれた感じ…。

よく耳にするお声です。

そうしたコーディネートを作り出す際の、
お約束事、ポイントをお伝えします。

 

:::::::::::::::::::::

 

それはトップス、ボトムス、
どちらか1点を無地の洋服にする、ということ。

なおかつ、ニュートラルカラーの色味で組み合わせます。

(※ここでいうニュートラルカラーとは
白、ベージュ、グレー、紺、茶、黒などのベーシックな色味、
他の色味のものと合わせてもケンカしない、調和する色味、とします。)

と言っても、これはみなさん、
服を選ぶ時、コーディネートをする際には、
無意識にされていることです。

なんとなく感覚的にしていることを、
毎回、服選びをする際の、

約束、ルール、ポイントとして
意識的に選ぶようにする、ということにしましょう。

 

写真を添えて説明をしていきます。

ライトグレー×ブラック

こちらはトップス、ボトムスとも
ニュートラルカラーの組み合わせです。

ライトグレーのVネックニット、
黒のクロップドパンツはシンプルコーディネートの定番アイテム。

基本アイテムとして
揃えておくと便利なアイテムです。

 

:::::::::::::::::::::::::::

 

続きまして、
ベージュ×デニム

 

こちらもトップス、ボトムスとも
ニュートラルカラーの組み合わせ。

ベージュのタートルニットにデニムパンツ。

先ほどのコーディネートもそうですが、
一つ一つのアイテムはとてもシンプルなものです。

むしろこうした『普通すぎる服』と感じるアイテムを
基本のアイテムとして揃えていくことから、

大人の女性の普段着、
シンプルなカジュアルコーディーネートできれいにまとめる、

その世界ができあがっていきます。

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 

続きまして、
イエロー×デニム

黄色の柄シャツにデニムパンツの組み合わせ。

主張する色、また柄物を選ぶ時こそ、
ニュートラルカラーとの組み合わせを。

柄物は人によってそれぞれ『似合う柄』があります。

柄についてのお話は、
また別の機会に…。

自分に似合う柄物を選べるようになることも、
大人の女性の普段着を

なんだか素敵、に仕上げる大切なポイントのひとつです。

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 

続きまして、
チェック×紺

インナーはライトグレーのTシャツ、
チェックのシャツを羽織り、
紺色のパンツと組み合わせ。

柄物を着るときは、トータル1点。

その他のアイテムは、
無地のものを組み合わせていきましょう。

白Tシャツ、ライトグレーのTシャツは
初夏~夏にかけて、基本の1枚として揃えたい1枚です。

 

::::::::::::::::::::::::::

 

続きまして、
茄子紺×白

夏のコーディネートです。

白いパンツは初夏~夏にかけて
活躍するアイテムです。

下半身に白を持ってくるのは、
黒や紺といった締まった色味に比べて
膨張して見えてしまうようで苦手な方もいらっしゃると思いますが、

この季節だからこそ、
思い切って堂々とはきこなしていただきたいアイテムです。

ボトムスに白がはけると、
濃淡のバランス、着こなしの幅が広がります。

黒のパンツ同様、基本の1つとして
揃えてほしい1本です。

白に抵抗がある方は、
ベージュのパンツをぜひ。

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 

続きまして、
柄Tシャツ×白

 

こちらも初夏のコーディネートです。
腕にかかっているのは紺のジャケット。

先ほどもお伝えしましたが、
柄物はトータルコーディネートの中で1点。

他のアイテムは無地のもので組み合わせていきましょう。

このように考えていくと、
無地の服、シンプルなデザインの服、

こうした服を揃えていくことですね。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

続きまして、
カーキ×白

 

カーキのトップス、
デニムのライダースジャケット
白パンツの組み合わせです。

カーキもニュートラルカラーのひとつとして
組み合わせてよい色味ではあるのですが、

『カーキ』という表示ではあっても、
色味の幅が緑系から茶系まで幅が広いことと、

人によって似合う、似合わないが
分かれる色味でもあるので、
ここではあえて外しております。

似合う人によってはニュートラルカラーとして
使い回せる色味です。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::

 

続きまして、
紺×ベージュ

 

白、レース素材のインナーに、
紺のジャケット、
ベージュのパンツの組み合わせです。

白、紺、ベージュ、という3点、
ニュートラルカラーの組み合わせになります。

他のものと調和する、
落ち着いた色味同士での組み合わせになりますが、

インナーがレース素材ということもあり、
華やかさがプラスされています。

こちらはファッションロジック創設者、
土居コウタロウさんに選んで頂いている時の写真。

先ほど、柄Tシャツのコーディネート、
腕にかけていたジャケットはこちらのものです。

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 

このように、いくつかのコーディネート、
組み合わせを見ていただきました。

まず基本となるアイテム、
無地のもの、ニュートラルカラーのもの、

それらを普段着、カジュアルコーディネートの
『土台アイテム』として揃えること。

そして、毎日のコーディネート、
服の組み合わせの際に、

トップス、ボトムス、どちらかを
ニュートラルカラーでまとめること。

まずこの約束、ルールを基準に
毎日の服選び、組み合わせを考えてみて下さい。

 

『今日は何を着ようかな?』という毎朝のひとときが、
気楽に、かつ気持ちのよいものになり、

その服に袖を通した自分自身の姿が
心地よいものでありますように…。

 

 

専属スタイリングの詳細

毎日の服選びがとても楽しくなり、かつ、魅力が発揮されて素敵な自分になる。
ファッションロジック®を身につけて、そんな世界を手に入れませんか?

とび抜けておしゃれじゃなくていい。
普通の洋服の組み合わせだけれど、なぜかいつも素敵。
魅力が引き出され、生き生きと輝いている。
洋服から広がる幸せな毎日をぜひ。