『3月の流れを、ここで再度確認』

 

今朝、メルマガにて、
3月の流れ、運気の波を再度確認しましょう、と
そのようにお伝えしました。

確認をしたところ、
今月はこちらにその流れをアップすること、
抜け落ちてしまっていました…(汗)

残すところあと1週間ほどですが、
3月、3分の2を過ぎた今日のタイミング。

今までの出来事を振り返りながら、

そこにある「今月のテーマ」「訪れたメッセージ」を
感じていただけたらと思います。

そして、残りの日々に、
この流れを活かしていただけたらと思います。

 

それではメルマガより、
2019年3月の社会の運気、波の流れをお伝えします。

 

:::::::::::::::::::::

 

運気の波、流れは、

3月は「6」の月。

 

「愛情」がキーワードの1カ月です。

 

愛情、という言葉を聞いて、

思い浮かべることは何があるでしょうか。

 

今月はまず、

その「思い浮かんだこと」に対して、

丁寧に向き合ってみるとよいでしょう。

 

たとえば「家族」「family」という言葉が浮かんだとして、

では、その家族の中でも、

「誰が」よりあなたの心の中に響くでしょうか。

 

そこにどのような思い、感情、

今あるテーマ、

感じられそうでしょうか。

 

 

**********************

 

 

9つの波の中でも

この「6」というタイミングは、

 

本当に、その人その人によって、

どう形に表れるか、

まったく違う流れになることが多いです。

 

人によっては、

心の奥底から深く繋がる愛を感じられる場合もあれば、

 

人によっては、

今まで見て見ぬふりをしてきたこと、

対峙するのを背けてきたことに、

向き合う場合になることもあります。

 

家族みんなで仲良く、

よかったね♪という時もあれば、

 

家族の中での問題や課題が沸き起こる、

そのような時にもなり得るということ。

 

どちらにせよ、

そこにある「愛」を感じていくこと、

 

そうしたタイミング、流れになりますから、

穏やかな、平安な日々の中でも、

 

心揺れ動き、痛みや悲しみを感じる日々の中でも、

そこにある「愛」に気づき、

「愛」を感じ、

 

そして、自分が、

どのような「愛」を表現していくのか、

 

その部分を丁寧に、

感じてみていただけたらと思います。

 

もちろん、日頃の感謝の気持ちを伝える、等、

行動にできることの中で、

自分がしたいことをしたいようにしてみることも、

運気の波、流れと調和する生き方になります。

 

 

**********************

 

 

周囲の人は自分の鏡である、という

「鏡の法則」と言われるものがあります。

 

周囲との関係、

身近な人間関係が良好である場合、

 

それが自分の鏡である、というのならば、

とても嬉しいことのひとつであるでしょうし、

 

安心して、

信頼して、

 

その関係を心地よく、

受け入れていくことができると思います。

 

がっかりしてしまうのは、

その逆の場合ですね…^_^;

 

周囲との関係が、

うまくいかない、

イライラすることばかり、

 

つき合いづらい人、

嫌な人、気の合わない人、

ストレスを感じる関係があるとき。

 

そうした場合に、

「それはあなたの鏡です。」と言われると、

 

あの人と自分が、

同じであるはずがない、と

否定をしたくなるし、

 

鏡なんて言われたくない、

あの人のような言動、態度は、

自分はしていない、と、

断固、違います、と言いたくなるかもしれません。

 

鏡…と言われると、

普段使っている鏡のように、

 

まったく同じ姿形が、

そこに映っているように思うかもしれませんが、

 

鏡の法則というのは、

私なりに解釈をすると、

 

あの人と同じ言葉、セリフを言って、

同じ行動、態度をとっているということではなく、

 

その大元の「心の働き」

「心の出発点」が同じである、と、

そのようなことではないか、と感じています。

 

自分に対して、自信がもてない、

その心、働きが、

 

誰かの、自分を大きく見せようとする、

威圧的な態度に表現されているかもしれません。

 

本当は繋がりたいのに、

拒否されてしまうという怖さがあって、

 

あえて人を寄せ付けないような、

近寄りがたい、気難しい、

そんな姿を表現してくれているのかもしれません。

 

ダークな感情、

ネガティブな感情は、

もちろんあっていいものです。

 

それを素直に、まっすぐに、

自分の中に受け入れているか、

自覚があるか、

 

受け入れられずに、

自覚なしに、

違う形やエネルギーになって、

表現されているか、

 

その大元、

心の中の働き、出発点、原点。

 

素直で、単純で、簡単なものの発信であるか、

偏屈で、意固地で、複雑で、困難なものの発信であるか。

 

何から変わりのない、

その大元。源。

 

それをどう捉えて、

どういった形で解き放っているのか。

 

目の前にある、

同じ言動、同じ態度であることが、

鏡の法則、ということではなく、

 

その言動、行動に表れてくる、

大元にあるものの解き放ち方。

 

思い、気持ち、感情、思考といった、

目に見えない形のもの。

 

その映し出し方が、

「鏡の法則」「あなたの姿」なのではないか、と

そのように感じています。

 

 

**********************

 

 

今月向き合う人、

起こる出来事の中から、

 

その大元、

あなたの中にある「愛」を

どう発信しているのか、

解き放っているのか、

 

そうしたことを感じてみることも、

流れに乗ることのひとつといえるでしょう。

 

誰でもみな、愛されたいし、

誰でもみな、愛したいのです。

 

その願い、求める姿、

それがどのような形で、表現されているのか。

 

その視点で、

「あの人」との関係をみていくと、

 

怒ったり、当り散らしていたり、

一見すると、わがままのように見えるその姿に、

 

愛を求める痛みや悲しみ、

心の叫びがそこにあることが、

感じられるかもしれません。

 

そしてそれは同時に、

自分が求めていること、

自分の痛みや悲しみ、

 

愛されたいのだ、という、

誰かを求める思いなのかもしれません。

 

相手の姿を通して、

自分の内側にあるものを見通したとき、

 

そこに何かしらの気づき、

答えを見出すことがあったのなら、

 

自分がその思いを叶えていく、

その行動を、自ら表現していくことです。

 

誰かに認めてもらいたい、と

そのような思いがあることに気付いたのなら、

 

まずは自分自身が、

誰かの何かの姿を、

 

肩の力を抜いて、

素直に認めていくことです。

 

何度もお伝えしていますが、

 

素直に、

簡単に、

単純に、

やさしく、

 

その在り方で、

目の前のことを楽しんでいく感性を磨くこと。

 

今月もみなさんにとって、

愛あふれる、笑顔あふれるひと月でありますように(*^_^*)

 

 

それでは、今日も素敵な1日を♪

手相数秘術えりんの 毎日をちょっぴりハッピーにするコツ

毎日をちょっぴりハッピーに過ごすコツを月曜日から金曜日まで 毎朝8時、お届けします。

コラムやブログよりもさらに深く、さまざまな気づきが得られるとご好評いただいております。

ご登録時に、自分をもっと好きになる手相編、数秘術編、無料PDFをプレゼント。