2020年運気の波☆多様性を受容し、統合し、構築していく。

 

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

2020年、令和2年、
今年も皆様にとって幸多い1年でありますように。

 

さて、2020年はどのような1年であるか、
数秘術の視点からお伝えしていこうと思います。

 

その年の運気の波、流れは、
その年の数字を足した数から出していきます。

2020年ですから、2+0+2+0=4

今年は「4」の年になります。

 

「4」の年というのは、
9年の波、流れの中では一番重く沈む1年であり、
社会的にも、停滞気味の1年となります。

 

今年はオリンピックイヤーということもあり、
すでにワクワクするような高揚感、
溢れ出るエネルギーを感じている方もいらっしゃるでしょう。

そうした中で、
「停滞気味の1年」という言葉は違和感を持たれる方もいらっしゃるかも。

 

原点回帰、地に足をつけて、
土台、基盤をここで再度、構築をする…

ゼロからの再出発、合併、リニューアル…

 

「重く沈む」「停滞気味」といったキーワードから、
生み出されていくものの中には、
このようなことが含まれていくことを覚えておいていただければと思います。

社会の流れ、出来事の中から、
何か原点に立ち戻ることや、

浮足立つことなく、堅実な目を持つこと、
お互いの力を合わせて再度、挑戦をすること、

そうしたメッセージを感じることが、
様々な場で見受けられるかもしれません。

 

また自分自身も、
迷ったり、不安になったりすることがある場合には、
こうした部分に立ち戻り、
目の前のことをひとつひとつ、じっくりと取り組むこと、

本当に大切にすることは何か、
見せかけの部分ではなく、
自分の根っこ、土台となる部分に光を当てていきましょう。

 

また、数字の並びそのものが、
『2020』という『2』と『0』の繰り返し。

『0』は、そのまま、単体では『0』のままですが、
左隣に数字がある場合は、増幅、拡大の意味を持ちます。

『2』という数字の持つ意味、エネルギーを増幅、拡大させていく、
今年はそうした1年でもあります。

ちょうど令和も2年という年。

『2』という数字がキーワードになっていることは、
西暦から見ても、元号から見ても、あきらかなことです。

 

『2』という数字が持つ意味は、
調和、協調、受容、承認、包み込む力…。

多様な価値観、違いを受け入れ、お互いを認め、
繋がりをもっていくことがさらに加速、広がっていくということも、
今年のテーマのひとつと言えるでしょう。

 

ある面ではニュートラルに、
みな同じであるということ。

どこかではちゃんと『繋がっている』ということ。

 

特別意識や特権意識を持つことや、
分離すること、二極に分かれていること等が、

統合され…調和が図られ…バランスをとって…
受容していく…包み込んでいく…
その方向へと進んでいくことでしょう。

 

そうした価値観、規範、感性へと進んでいくからこそ、
その前に、従来の常識、規範、価値観、感性の崩壊があり、
そこから社会的規範、社会的価値観が再度構築されていくという過程、作業があります。

 

2020年はそうした再度構築の過程、
作業の1年でもあるとも言えるでしょう。

 

従来の価値観、観念では、
想定できなかった、思ってもみなかった出来事、現象に触れたとき、
そこからどのような世界へと向かって行くか。

 

今までと同じ、従来の姿、形へと戻ることに、
執着をしすぎることなく、

何かを受け入れ、何かを掛け合わせ、
今まで自分を支えてきたものと気持ちよく溶け込ませ、

恐れや不安に溺れすぎずに、
それらを柔軟に受け入れ、統合していくことで、
次の道が開かれていくことを前向きに感じていきましょう。

 

自分にはない、自分とは違う、
ある面では『異質』として捉えていたものを、

今までであったら、
拒否や否定をしていたであろうことを、

柔軟に、しなやかに、受け入れて、
多様な価値観、姿、在り方を認識していける自分へ。

分離ではなく、結合、統合、合併…の世界へ。

 

また、自然災害や突然の事故、トラブル、
自分ひとりの力では太刀打ちできないような出来事、

自分が引き受けるには、受け止めるには、
大きすぎる、無理がある、現実を受け止めきれない…

ある瞬間、一時期は、
辛く、苦しく、耐えきれないと感じることが、
自分の元に訪れたとき…

絶望や悲しみをしっかりと感じながらも、
従来のまま、同じまま、この姿形が続いていくことはなく、

今ここから、新たな幸せや喜びが、
再構築されていく過程、ステップがあることを、
心のどこか、片隅においていただけたらと思います。

そうしたときにこそ、
人との繋がり、社会との繋がりを感じ、
誰かを頼り、誰かに頼られ、
共に歩んでいくことを忘れずに。

 

2020年。
さぁ、新たな1年がはじまりました。

ここでの言葉が、何かの折、
みなさんにとっての勇気や情熱、
前向きに進む一歩へとしていただけたら嬉しく思います。

 

今年も皆様にとって、
笑顔あふれる素晴らしい1年でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手相数秘術えりんの 毎日をちょっぴりハッピーにするコツ

毎日をちょっぴりハッピーに過ごすコツを月曜日から金曜日まで 毎朝8時、お届けします。

コラムやブログよりもさらに深く、さまざまな気づきが得られるとご好評いただいております。

ご登録時に、自分をもっと好きになる手相編、数秘術編、無料PDFをプレゼント。