2020年5月の流れ☆リセット、解放されるもの

 

 

5月になりましたね(*^-^*)

今月の流れ、
過ごし方についてお伝えします。

5月の社会の波、サイクルは「9・完結」です。

「9」という数字はアンカー。
「1」 から始まり、「9」を迎えて、
その波、流れは一区切り。

そしてまた次の流れ、
新たなサイクル「1」へと続いていきます。

キーワードは、
完結、完成、リセット、手放す…等、

次から始まる、
新たな流れ、展開の前に、

総まとめ、総仕上げ、
しっかりと区切りをつけておく、

リセットし、手放していく…
そのような流れ、タイミング。

「終わりとはじまり」が交わり合う中で、
まずは何を終わらせていくか。

曖昧にせずに、
しっかりと終わらせること。

次に向かって、
不要なものはすっきりとさせること。

2020年、「4」の年の中で、
「9・完結」を迎える月は、
この5月しかありません。

そのように考えると、
今月は「終わりとはじまり」を象徴する出来事、

何かが終わること、
次に向かって動き出すこと、

そのようなことが、
身の回りから感じられるかもしれません。

新たな流れを迎える前の、
移り変わりのときでもあります。

終わらせること、
手放していくことに対して、

また何か新しいこと、
未知なるものが入り込んでくることに対して、

抵抗を感じたり、
変化を恐れたりすることもあるかもしれません。

今まで当たり前にあったこと、
それぞれに慣れ親しんだ習慣やルール、規律、
文化や芸術、

そうしたものとも、
新たな関係を結ぶタイミングでもあるでしょう。

場合によっては、
意図せずに終わるもの、
別れるもの、リセットされるものもあるかもしれません。

また願っていたこととは違う形で、
次の扉が開かれていくこともあるかもしれません。

自分のいる場所、
とある集団、組織、コミュニティ。

そうした中にも、
何か終わりを迎えること、
今までとは違った方向を見出していくこと、
区切りをつけて歩き出すこと。

その流れを感じたら、
そのこと自体が、今月のメッセージでもあります。

抵抗をすることや
粘り強くがんばり続けることもあるかもしれません。

そうしたことの中に、
意識を変えること、行動を変えること、

変化を起こすことが、
いろいろな形でちりばめられていることがあります。

そのサインを感じたら、
終わりとはじまりを感じたら、

思い切って、次の扉を開くこと、
変化を恐れず、勇気をもって進むこと、

その方向へと、
自分の心を、気持ちを、向けていきましょう。

 

*****************

 

「9」のもつキーワードの一つに、
「リセット」があります。

リセットされることで、
痛みや悲しみを感じることもあるかもしれませんが、

リセットされることで、
今までのことがなしになる、
なかったことになる、としたら…

またここから仕切り直し、
新たにはじめられるものがあるよ、となったら…

何か縛られてきたもの、
背負いこんできたもの、

本当はもう終わりにしたかったこと、
手放して、楽になりたかったこと、

リセットすることで、
解放されるものもまた、
そこにあるのかもしれません。

失うことは怖いことでもあるけれども、
きれいさっぱりと、流して、
手放して、

そこからまたはじまる、
はじめられることもあるよ、ということ。

状況や環境によっては、
厳しく過酷な道のり、過程を味わうかもしれませんが、

その中で何かを終え、何かを手放し、
背負いこんでいたものをようやく下ろし、
身軽になれることもあるでしょう。

ようやく終わりを迎えたことに、
ほっとしたり、安堵したり。

前向きに受け入れることがあるか、
そのようなことも感じてみてはどうかな、と思います。

 

*****************

 

「9」の次には必ず「1」がきます。

次の展開、新しい流れが、
必ず、次にやってくる。

だからこそ、この「9」のときに、
「9」のときだからこそ、
その役割を終えることがあります。

終わらせることを恐れずに。
手放すことを恐れずに。

自分が何かを握りしめることで、
どこかの、何かが滞ることがあります。

区切りをつけて、
進むことを許しましょう。

何かが終わるときには、
一見、スムーズにいかないように感じることもあるでしょう。

混乱が起きたり、
秩序がないように感じたり。

けれども「4」の年は、土台作り、ですから、
社会の基礎、土台をしっかりとさせる、ときですから、

ある方向から見たら、
それは確かに混乱であったり、
秩序が乱れたりすることでも、

その先を見通していけば、
土台、基礎を固めるものである、
ということに繋がっています。

目の前の混乱、
厳しい状況に、

それに対応することで、
精一杯のこともあるけれども、

その先には、
次には、新たな流れ、展開がくるという、
その見通しをもつことも忘れずに。

表面の出来事に、
右往左往するのではなく、

落ち着いて、
何を大切にするのか、

どのような世界に繋がっていくのか、
次に開かれていく方向、世界を、

今、ちりばめられている出来事の中から
少しずつ、感じていくことです。

 

*****************

 

すべてリセットするとしたら、
今度はどのようなことをして、
どのようなことを味わって、楽しんで、
どのように生きてみたいでしょうか。

「終わりとはじまり」が交わるとき。

失う怖さを感じると同時に、
失うことで放たれる、解放されるものもあること。

リセットするのは、
自分自身の中にある、
今まで持ち越してきてしまった「何か」

本当は終わらせたかった「何か」
断ち切りたい「何か」かもしれませんね。

手放すときが来た。
終わりを迎えるときが来た。

今月は身の回りの出来事、
状況や環境からそうしたサインを感じることが、
いろいろとあるかもしれません。

誰かが一足先に、一足早く、
その扉を開いて、

先に進む勇気を、
見せてくれたり、与えてくれたりすることもあるかも。

その役割や立場を手放していいよ、
解放されていいよ、

そうしたサイン、メッセージを感じたときに、
どのような気持ち、感情、
感覚を味わうのか。

それも今月、いろいろと試して、
じっくりと味わって、楽しんでみて下さい。

自分の本当の願い、思い、
歩んでいきたい先、その扉が、
きっと少しずつ、開かれていくはず。

何でもかんでも、新しいものへと
飛びついていきましょう、ということではなく(笑)

身の回りの出来事を通して、
自分の中の意識が変わる、

もしくは、意識を変える、
そうした時期、タイミングとなる5月、です。

その中で、何かを終える、終わらせる。
区切りをつける、手放す、
肩の荷を下ろす何かも、あるはず。

やはりそこは、
愛と感謝なのだと思います。

今までありがとう、という気持ちで、
愛と感謝で、手放していけるでしょうか。

手放す怖さを感じながら、
その思いそのものを変化、変容させていく、
そうした学びも今月は含まれている気がします。

「9」は「平和」という意味、
メッセージも持っています。

今、世界中が大変な中ですが、
だからこそ、今この「9」の流れ、波、
エネルギーが訪れているのかもしれませんね。

手放す流れを感じたら、
そこには何か解放されるものがあることも感じて。

愛と感謝、愛と調和、
それらを感じながら、
ひとつ、前に進んでいけたら(*^-^*)

みなさまにとって、
少しでも心穏やかな日々でありますように。

 

 

 

手相数秘術えりんの 毎日をちょっぴりハッピーにするコツ

毎日をちょっぴりハッピーに過ごすコツを月曜日から金曜日まで 毎朝8時、お届けします。

コラムやブログよりもさらに深く、さまざまな気づきが得られるとご好評いただいております。

ご登録時に、自分をもっと好きになる手相編、数秘術編、無料PDFをプレゼント。