先に感謝をする

NCM_0375
美味しいたまご、いただきました~♪

 

こんにちは。

日中はまだまだ暑いものの、夜風はすっかり秋へと変わりましたね。

なんとなく…
気分もすっかりと秋モードです。

さて、個人セッションなどではよく転職ついてのご相談などもいただきます。
その理由はもちろん、人それぞれ。
明確に次の方向が向いていることあれば、モヤモヤしながら…
とにかく今の状況を変えていきたい、そう願うこともあるでしょう。

お話をお聞きしながら、その方の手相や数字を総合的に判断をし、
モヤモヤが少しでも光に変わるような、そんなセッションを心がけています。

「今の状況を変えていきたい。」
具体的に何をどうしたらよいのか、そこはわからないのだけれども、
とにかくその思いが浮かぶ。そうありたいと願う。
そんな時には、今あるモノゴトのアレコレを感謝で完結させていくこと、
おススメします。

昨日、個人セッションにお越しくださった方も、転職希望でありながら、
具体的に転職活動がうまく進まない…そのような状況とのことでした。

どんな仕事がいいのか、何が向いているのか、
そのあたりはモヤモヤと、漠然としているようです。
ですが、今の職場に居続けることは終わりにしたい。
そこの気持ちははっきりしているようでしたので、先に感謝して完結すること、
お伝えさせていただきました。

今の職場にいつまでいるか、それはわからないけれども、
いつか必ず、さよならする、そこは決まっているのです。
ですから、自分のデスクや椅子、仕事で使うアレコレに、
「今までどうもありがとう。」と心の中で先に感謝をし、お別れをしておくこと、
おススメしました。

電車に乗って通勤をされるのなら、
「もうこの時間に、この電車に乗ることは終わりになる。
毎朝、ありがとう。あなたのおかげで毎日無事に会社に行けたよ。」
なんて…今の環境、アレコレに、先に感謝をしてお別れをしておくといいと思います。

いつそうなるか、今はまだ具体的に見えません。
でも、そうなることが確実に決まっているのですから、
感謝をしてお別れをしておくこと、先にやっちゃっておきましょう(笑)

この環境はもういやだ、とにかくこの環境を変えたい、
そういった思いのベースは「恐れ」や「逃げ」だったりします。

モノゴトの出発が、「恐れ」や「逃げ」から始まると、
やっぱり次も「恐れ」や「逃げ」がついてきます。

「恐れ」や「逃げ」といったものが、「悪い」ということではないですよ。

自分が好きかどうか、ということです。
「恐れ」や「逃げ」のエネルギーでモノゴトに向き合うこと。
それは、「恐れ」ちゃんや「逃げ」君からすると、
自分を選択してくれた、とっても嬉しいことでもあるのです。

自分のことを好きでいてくれる、自分を選んでいてくれる、
そう思って、もっともっとお役にたとう~と思ってくれるのです(笑)

そこは望んでいない、選択をしていない、と言うのであるならば、
ちゃんと意思表示をしておかないと…。

嫌よ嫌よも好きのうち、ということになっちゃいますね(笑)

「ありがとう。」で終わりにすることは、同時に「ありがとう。」での始まりです。
終わりと始まりはセットですから。
何かの終わりは、何かの始まり。

例えば、リビングから和室へと移動するとします。
ふすまを開いて和室へ入り、ふすまを閉める、その瞬間に、
リビングにいた自分は終わり、和室にいる自分が始まります。

そうそう、そんな感じです~って、余計にわかりづらいかな(苦笑)

先に感謝をして終わらせておくことは、
気持ちだけ、先に和室に行っているような感じです。

その和室がどんな和室か、ふすまが閉まっている状態ではわかりません。
でも、ちゃんとそこに行く。
そう自分で決めること。
そして、できれば和室にいる自分がどんな自分でいるか、
そこもイメージできるともっと楽しくなりますね。

ワクワク、笑っている自分か、
のんびり、ゆったり、くつろいでいる自分か、
居心地良くそこで過ごしているか、
そんなことをイメージできたら十分ですね。

「先に感謝をする」
おススメですよ(*^_^*)

 

手相数秘マイスター 喜多川恵凛でした。

前の記事

1位でも、ビリでも。

次の記事

誕生日にはごあいさつ