繰り返すパターンを変えていく

 

物事が何かうまくいかないとき、
進んでいたことが滞ってしまうとき、
そこにはひとつのサイン、メッセージがあります。

それは「今までのパターンを変えるときですよ」という
お知らせです。

みなそれぞれ、自分なりのルール、パターンを持っています。
私なりのやり方、とも表現できるでしょう。

運がいいといわれる人、
人間関係が良好な人、
仕事で成果を出す人、

他人から見て、あの人はうまくいっているな、
あの人はいつもいい感じでいるな、

そのように感じられる人というのは、
この自分なりのやり方、ルール、パターンが、

周囲との調和を図りながら、
喜びや豊かさ、幸せを生みだす形になっています。

逆を言えば、
いつも同じような失敗を繰り返してしまったり、
物事がうまく運ばなかったりするのなら、

そのやり方、ルール、パターンの中の、
どこか、何かを変えていくことです。

ただし、自分ではなかなか、
どの部分のどのやり方がうまくいっていないのか、

どのパターンを変えていったらいいのか、
そのあたりがよくわからないかもしれませんね。

確かなことは、
「今までと違うことをする」
ということです。

いつもならこう感じていた、
いつもこのように選択、行動している、という

今までであったら、当たり前にしていたこと、
そこに何の迷いや疑いもないことにも、

別の方法を取り入れてみる、
ということです。

場合によっては、
この方がいいに決まっている、と
そう信じて疑わないことにでさえも…です。

たとえば、考えるよりもまず行動!
とにかく動いてみる、というパターンを持っている人は、

いつもなら動き出すところをじっくりと待ってみる…という、
逆の方法を試してみることかもしれません。

また、考えすぎるあまりなかなか一歩が踏み出せない、
慎重になりすぎて、行動するところまでいけないと、

こうしたパターンを繰り返している人は
えいっと飛び出す、ほんの小さな勇気をもって、
実際に行動にうつすことかもしれません。

今までと違うパターンを試してみるということは、
慣れていないことをする、ということでもあります。

それは初めてのことかもしれませんし、
未知なるものかもしれません。

経験が少ないことから、
やりにくさや不便さ、不安や迷い、

自分には合わないかもしれない、という
不信な気持ちなども浮かぶかもしれませんが、

今までのやり方、ルールやパターンが
そもそもうまくいかない、調整が必要ということなのですから、

結果を急ぎすぎず、
すぐに答えを求めようとせず、

違うパターンをまず試してみる、
やってみる、経験してみるということを大切にしてみることです。

無意識の領域で行っている、
慣れ親しんでいるパターンを変えていくこと。

まず無意識だったことを、
意識してみる、ということです。

最初からなにもかも、
上手くいくことの方が少ないはずです。

また、いきなり何もかも変える必要もないでしょう。

ちょっとしたこと、
些細なこと、

あなたの中にあるパターンを少し、
違ったものにしてみること。

まず、そのこと自体を楽しんでみることです。

今までとは違うパターンを取り入れてみることで、
今までは見ることのなかった、違った世界が広がる楽しさを
感じることはできそうですか?

もし今、何かがうまくいかない…
調整や手入れが必要かもしれない…

そのように感じるものがある人は、
自分の慣れ親しんだパターンに気づき、

そこを少し、変えてみることを
試してみてはどうでしょう。

それは今の自分よりもさらに、
心の枠が広がり、器が磨かれていく、

素敵で楽しい過程、プロセスであるのだと、
そこも少し前向きに(笑)
自分の人生がまた一つ豊かになるステップ、
自分がまたひとつ成長できる、
素晴らしい機会となりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

手相数秘術えりんの 毎日をちょっぴりハッピーにするコツ

毎日をちょっぴりハッピーに過ごすコツを月曜日から金曜日まで 毎朝8時、お届けします。

コラムやブログよりもさらに深く、さまざまな気づきが得られるとご好評いただいております。

ご登録時に、自分をもっと好きになる手相編、数秘術編、無料PDFをプレゼント。