『12月の流れ☆自由に、しなやかに、変わることを楽しんでいく』

 

 

12月になりました。

2018年、「11」の年も残すところこの1ヶ月。

 

来年、2019年の流れは、

もうすぐそこまで来ています。

 

先月、そして今月の流れは、

来年、2019年の始まりを教えてくれる、

そのような月となっております。

 

今月、どのような流れ、展開が開かれていくか、

先月の流れと一緒に、丁寧にみていくことで、

 

来月から始まる、

新しい年の流れを見通していけるでしょう。

 

年の瀬、忙しい月となりますが、

数字からのメッセージをしっかりと受け取って、

 

その流れ、波と心地よく調和しながら、

この一月、過ごしていきたいものですね(*^_^*)

 

 

**********************

 

 

12月は「5」の月。

「5」は変化・変容を表す数字です。

 

今年1年を振り返って、

自分の中に息づいている古い価値観、

 

思い込み、観念を、

今月は気持ちよく手放していきましょう。

 

今現在、そしてこれから先の未来の流れ、

それらを柔軟に取り入れていく、その姿勢をもつこと、

 

新しい観念、価値観を

ここでインストールしていくのだという感性を磨いていくときです。

 

来年は新しい元号の年を迎えます。

それは新たな時代、流れがはじまるときでもあります。

 

最先端の情報や技術を常に追い求めていかなくてはいけない、と、

そのようなことではありませんが、

 

これからの時代の在り方、流れを感じ、

変わりゆくことを恐れず、

今よりもよりよい変化が訪れることに信頼をしていきましょう。

 

 

**********************

 

 

自分の中に、

繰り返しているパターンはありますか?

 

過去訪れた出来事、味わった経験は、

自分にとっての宝、肥やしになるものであったかもしれませんが、

 

だからといって、今だに同じことを繰り返し、

結果、決まったパターンに陥っているのだとしたら、

そこには学びや成長が伴っていないのかもしれません。

 

結局いつもこうなってしまう…という、

繰り返し行われるパターンがあるのであれば、

 

ここできちんと区切りをつけて、

もう同じことは繰り返さない、と、

しっかりと決別をしていきましょう。

 

「5」は、自由に、しなやかに、

とらわれのないエネルギーです。

 

~しなければならない。

~するべきである。

 

自分の中にある、

そうした義務や制限、正義…

 

そうしたものに対しても、

今一度、自由な観点、角度から向き合ってみるときかもしれません。

 

自分がしっかりと握りしめていること、

大事にしていることを、

 

いとも簡単にスルッと、

自由に、大胆に、手放している人もいます。

 

それは、どちらがいいとか、

また、悪いとかでありません。

 

自分の枠や観念といったものは、

あくまでも、自分自身の中のものであって、

 

それは別の視点や観点、

捉え方から見たら、

 

視点を高く上げてみたら、

とてもちっぽけなことで、

 

取るに足らないことであったり、

大したことないことであったりすることもあるのです。

 

握りしめている不安、迷い、悩み…。

 

変わることの恐れ、

変わらないことの安心。

 

今月は、そうしたものに対して、

ふっと力を抜いてゆだねてみることです。

 

しなやかに、やわらかく、

ある意味で、どうでもよくなってみることです。

 

 

**********************

 

 

人間関係が変わることに対しても、

新たな流れ、波、風を感じてみて下さい。

 

自分の感性と合わないと感じる人、

苦手だな、嫌だなと感じる人もいるでしょうけれども、

 

自分の中の常識や正義、

義務や制限をしなやかに外してみるだけで、

 

そうした人たちとの関係も、

自由に、柔らかに変化していくこともあります。

 

相手の中にある不完全さを見出し、未熟さを感じ、

自分を優位にするのはなぜでしょうか。

 

自分も相手も、

あるがままの姿、自由な姿であることを

そのまま信頼してみましょう。

 

誰かの姿を見て、

何かを感じることは自然な姿かもしれません。

 

あることを図々しいと感じたり、

ある場面を神経質だと感じたり、

 

自分なりに感じること、

思うことがあると思います。

 

けれども、すべての人がみな、

その姿を同じように感じるかといえば、

またそれも違います。

 

何かに期待をしたり、

何かを求めていたり、

 

相手を責めたり、裁いたりする中に、

自分の身勝手さもまた含まれていることがあります。

 

あることのない、完璧な姿を求めて、

勝手にがっかりしたり、見限ったりしていないでしょうか。

 

もしかしたら、自分自身が、

とても厳しい完璧主義者なのかもしれませんね。

 

 

**********************

 

 

「5」のもつ、しなやかさ。

捉われのない自由さ、大胆さ。

 

今月はその流れ、波に乗って、

制限や枠、観念や価値観を今一度、

自由に、しなやかに、手放してみるタイミングにしていきましょう。

 

また、後悔していることや、

がんばっても手にすることのできない執着、

 

心の中に折りたたまれた、

痛みや悲しみ、ネガティブなことなど、

 

もう本当は必要のないこと、

終わったこと、持ち越さなくてもいいこと、

 

いつまでも大事にしまいこむことのないことは、

もういい加減、自由にしてあげてもいいのかもしれません。

 

心のドアをパァッと開いて、

心地よい風を通してみましょう(*^_^*)

 

2018年、最後の1ヶ月は、

今目の前にあることを、

 

そのままの姿、ありのままの様子で、

素直に柔軟に受け入れていく姿勢で過ごしてみて下さい。

 

今月もみなさんにとって、

心穏やかな1ヶ月でありますように。

 

 

それでは、今日も素敵な1日を♪

 

 

 

手相数秘術えりんの 毎日をちょっぴりハッピーにするコツ

毎日をちょっぴりハッピーに過ごすコツを月曜日から金曜日まで 毎朝8時、お届けします。

コラムやブログよりもさらに深く、さまざまな気づきが得られるとご好評いただいております。

ご登録時に、自分をもっと好きになる手相編、数秘術編、無料PDFをプレゼント。