この時期、タイツは黒ばかり…の方へ。おススメのカラータイツはこちらです。

 

冬のタイツの定番は「黒」だと思いますが、たまには黒以外の色味も楽しめたらいいですよね。

カラータイツをはきこなしている人をみると、おしゃれで素敵な印象を受けますが、いざ、自分がカラータイツをはいてみようと思うと、どのようなものを選んでいいのかわからない…という方もいらっしゃるのでは。

色味の強いもの、主張する色味のものですと、スカートやパンツ、靴と合わせるのも難しくなってしまいます。

色の組み合わせがうまくいっているのか?いないのか?
全体のコーディネートしてはどうなのか、成功なの?失敗なの?

ちょっと洒落た感じになりたいけれども、やりすぎ、主張しすぎもなんだかソワソワ。
結局いつも無難な黒に…でも本当は違う色味もはけるならはいてみたい…という小さなモヤモヤ。

以前の私の姿です(笑)

おしゃれなあの人は素敵だけれども、自分には似合わないのではないか、イタイ人になるのではないか、そのようなソワソワ、心配、落ち着かない気持ちも生まれますよね。

結局、無難な黒、安心の黒、迷わない黒、黒以外、試せない…という状態になっていることもあると思います。

今日はそのような方に、おススメのカラータイツをご紹介します。

スタイリスト養成コース、同期である斉藤亜希さんに教えてもらい、昨年の冬、購入し実際に試してみました。

色味、素材、はき心地、お値段、お洗濯…いろいろな角度からみても秀逸、みなさんにおススメしたいと思える品でした。
今年の冬も、2シーズン目に入りましたが、変わらずに活躍してくれています。

 

それはこちら。
「17℃」のタイツです。

こちらの「杢調プレーン」のタイプ。

              靴下の岡本 公式通販サイトより 

 

おススメの色味は、「チャコールグレー」「ダークセピア」「グレージュ」のあたりです。

はっきりと○○色、と言いきれないような、絶妙なニュアンスの色味でして、服や靴とのコーディネートも黒タイツと同じ感覚ではける、秀逸のタイツだと感じています。

 

こちらの写真は先日のスタイリングの際にはいていた「ダークセピア」です。
足元を中心に撮っていないのでわかりづらいかもしれませんが、全体の印象としてはこのような感じです。

白いボトムスと、グレージュのショートブーツという、タイツよりも薄い色味のものと合わせていますので、コントラストがはっきりしていますが、それでも黒タイツより少し柔らかい印象になっていると思います。

 

 

またこの時期、もうひとつおススメのタイツは、80デニールのタイツです。
こちらは杢調ではありませんが、こちらも素敵な色味のタイツがあります。

まず基本は黒としまして…。

少し変化を取り入れるなら、ブラキッシュグレー、ダークセピア、ネイビーブルーあたりをおススメします。

カラー表記、ネーミングがわかりづらいと思いますが、ブラキッシュグレーは黒に近いグレー、ダークセピアはグレーと茶の中間色、ネイビーブルーは紺系と思って下されば。

程よい中間色、主張し過ぎない色味ですので、こちらもそこまで難しく考えずに使えると思います。

迷う方はお手持ちの靴の色と合わせて考えていただくのもよいでしょう。

黒の靴でしたら、どの色味のものも合います。

 

他の色味を試してみたいものの、カラータイツは難しそう、よくわからないという方に。

いつも黒のタイツばかり…というか、黒しかはけません、という方に。

カラータイツデビュー、最初の1つとして、先ほどの杢調、またはこちらの定番80デニールをおススメしたいと思います。

私はプラムも持っています。
プラム色、紫がかった色味のものです。

こちらは魅力マトリックス、艶や凛の方におススメします。

 

 

黒以外のカラータイツを心地よく履きこなせるようになると、おしゃれの基礎体力も上がりますし、コーディネートのマンネリ感も少し脱することができます。

 

ご紹介しました17℃さんのタイツは、カラータイツと言えども、主張し過ぎない、ほどよい色味。

他のアイテムとも調和しやすく、使いやすい色味です。

 

見た目にパッと○○色、とわかる、そうしたカラータイツは主役級の扱いになり、三色展開や二色展開を考えるうえでも、アイテムの1点として扱うものになります。

タイツをアイテムの1点にしてしまうと、その他のアイテムをニュートラルカラーにし、濃淡バランスなども考慮するなど、別の部分での調整が必要となります。

 

ですから、まずはそうした部分で、あれこれ考えずにすむ、ストレスフリーのタイツで、ちょっとした変化を楽しんでいただけたら(*^_^*)

ネットでも購入できますが、できれば最初は店舗で実際の色味を確認していただくのがいいと思います。

お取扱い店舗はコチラになります。

ここなら行けそう、というお店がありましたら、実際に行ってみて、色味を確認してみて下さい。

 

真冬の寒い時期ではありますが、この時期だからこそのおしゃれ、楽しみもまたあると思います。

その中のひとつに「カラータイツを楽しむ」もぜひ、加えてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

専属スタイリングの詳細

毎日の服選びがとても楽しくなり、かつ、魅力が発揮されて素敵な自分になる。
ファッションロジック®を身につけて、そんな世界を手に入れませんか?

とび抜けておしゃれじゃなくていい。
普通の洋服の組み合わせだけれど、なぜかいつも素敵。
魅力が引き出され、生き生きと輝いている。
洋服から広がる幸せな毎日をぜひ。