物事が終わるとき

 

 

先日、お気に入りのピアスが
出かける直前、壊れてしまいました。

マスクをしようと、
紐を耳にかけたら、

ちょっと引っかかってしまい、
ピアスが落下。

玄関の硬い石の上だったからか、
かけてしまって…。

あ、と思った瞬間、
あっという間のお別れでした。

実はこのピアス、
購入直後から、
金具の一部がよく取れていて…。

その都度、
アロンアルフアで接着、
手直ししていました。

ピアスはいろいろと持っていますが、
たまにこうして、
壊れてしまったり、
手直しが必要だったりするものに出会うことがあります。

なんか、あるのですよね。

このピアスは、
いつもこうなってしまうな…という子が。

全く問題のないものは、
本当に、何もなくて。

なんか、このピアスを使うと、
こうなってしまうよな…というもの。

使うたびに不具合があったり、
小さなストレスを感じていたりすると、
だんだんとそのものに手が伸びなくなるのですが、

今回のピアスは、
デザインも気に入っていたし、

アロンアルフアでくっつけてしまえば、
その後はなんの不具合も、不自由もないので、

何度か、手直ししては、
使っていたのですが、

先日、とうとう、その落下により、
いつもの場所ではないところが破損して、

ジ・エンド、
とどめの一撃、で終わってしまいました。

残念ですけれども、
仕方ない…ですね。

**********************

終わり方、があまりにも見事で、
あぁ、このピアスの役目は終えたんだ、と、
そうハッキリと、思えました。

あの姿になってはじめて、
こちらもあきらめがつくというか…^^;

今までのように、
ちょこちょこ直しては、
またいつものように身に着けて。

他のピアスでは、
こういうところ、
取れたことがないのになぁって、

購入直後から、
すぐにそのような感じで。

なんかこの子は、
こういう子だなって、思いながら。

不良品だった、と言えば、
それまでのことかもしれませんが、

直したと思ったら、
また取れて、そしてまた直して。

しばらくは調子が良くて、
直したことを忘れるくらい、
普通につけていたら、

またある日、
取れてしまって。

あぁ、またか…、
を繰り返してきて。

使えるんだけれども、
使えない、というか…^^;

何かの折、
あぁ、また…を繰り返す。

私のあきらめが悪かったので、
わかりやすく、
もう終わりって、
教えてくれたのかもしれませんね(笑)

**********************

物事が終わるときって、
いろいろな展開、
流れがあると思うのですが、

こうやって、はっきりと、
わかりやすく、
あきらめがつく形になって、

そうなってみて、やっと、
終わりだなって、
区切りをつけられるものなのかもしれませんね。

なんだかんだと、
手を入れて、調整して、

ごまかして、
まだ使える、
まだやれる、

大丈夫、大丈夫って、
なんとかつないできて。

アロンアルフアでくっつくから、
元に戻ったように思えるし(笑)

お気に入りのものだから、
なおさら、そうして手を入れて。

でも、落下して。
ちゃんと、壊れて。

今までのように、
直せない形で、壊れて。

いつもつけているマスク。

紐なんか、
ピアスに引っかからないのに、
その時だけ、引っかかって。

「はい、今日で終わりです。」と、
はっきりと、突き付けられたな、

もう終わり、区切りですよって、
わかりやすく、壊れたな、

未練を持たないように、
潔く、見事に落ちたなって、

今はそこに、
そうしたメッセージがあったなぁって、
割れたピアスをみて感じています。

**********************

終わらせる、
区切りをつけることって、

いつ、そうするか、
どのような状況、状態になって、
決断をするか、

その流れ、展開は、
いろいろとあると思います。

自分で決断できることもあれば、
自分では思ってもいなかった形で、

何かが終わることになったり、
区切りをつけることになったりすることもありますよね。

ピアスとのお別れは、
予想外の形で訪れて。

気に入っていたものであったからこそ、
なおさら、残念にも思うけれども、

落ちて、壊れるという、
はっきりした現象があったからこそ、

あぁ、終わりだなって、
気持ちも、しっかりと切り替えられたのだと思います。

思ってもいなかった、
という流れ、展開は、

心に何かしらの衝撃を受けたり、
何か破壊されていくような、
パンチ力のようなものを感じたり。

受ける衝撃は、
大きいものがあるかもしれないけれども、

でもだからこそ、
次に進めるってことも、
多分にあると思うのです。

ちょこちょこ手直しして、
あれこれと手を入れて、ごまかして、
なんとか、元に戻して…では、

いつまでたっても、
あきらめきれず。

気持ちをしっかりと、
切り替える、
次に向かえるよう、

わかりやすく、
落下して、欠けて、壊れて。

見事に、
終わらせてくれたなって。

**********************

ここまではっきりと壊れると、
後悔もなく。

ありがとう、
次の新しい子を見つけるねって、
今はそのような気持ちです。

物事の終わり方って、
本当にそれぞれ。

どのように区切りをつけて、
次に行くかは、自分次第、ですね。

みなさんにとっても、
何かの折、その終わり方について、

心に残っていること、
印象深かったことってあるでしょうか。

今、まさに、
何か区切りをつけようとしています、
終わりを迎えています、

そのような方は、

その終わり方、流れ、展開から、
何か、自分の元に届くメッセージがあると思います。

衝撃が大きいほど、
落ち込んだり、
悲しくなったり、

そういうこともあるかもしれないけれども、
それだけのものを受けないと、

未練があったり、
後悔をしたりして、

気持ちよく進めない、
前向きに切り替えられない、
そういうものが含まれているのかもしれません。

きれいで美しいお別れも、
無様で悲しいお別れも。

どのような終わり方であっても、
そこには、ちゃんと次の扉が開く。

次の展開が流れていく、開かれていく、
それは必ず、そこにあるものだと思います。

新しいピアスに出会えたら、
またみなさんにご報告しますね(*^-^*)♪

どんなに小さなことでも、
そこに、始まりや終わりがある。

どのような姿であっても、
そこに、前向きにとらえられる何か、

自分らしく進めるための感性を、
磨いていきたいと思います。

 

 

手相数秘術えりんの 毎日をちょっぴりハッピーにするコツ

毎日をちょっぴりハッピーに過ごすコツを月曜日から金曜日まで 毎朝8時、お届けします。

コラムやブログよりもさらに深く、さまざまな気づきが得られるとご好評いただいております。

ご登録時に、自分をもっと好きになる手相編、数秘術編、無料PDFをプレゼント。