『2月の流れ☆準備、支度、スキルアップ』




こんにちは。
喜多川恵凛です。

今日は2月2日。
節分ですね。

先日の運気のお話会、
またメルマガでお伝えしました、
2月の流れ、過ごし方のコツを、
こちらでもご紹介します。

2月の社会の流れは「7・休息」です。

「休息」というキーワードをそのまま受け取れば、
2月は「一休み」というタイミング。

現在都市部は、2月7日まで緊急事態宣言の期間ですが、
3月7日まで延期する方向で調整に入った、というニュースも聞きます。

社会全体として、「活発な活動は控えて…」という姿勢、流れは、
2月も続きそうな見通しです。

社会の方向性としては、
「不要不急の外出は控える」
「自粛する」
2月もその流れ、方向である、と大まかに捉えておくとよいでしょう。

その中で、
「7・休息」のときは、
下準備、お手入れ、メンテナンス、
体制を整え直したり、見つめ直したりする時期とも言われます。

新しいスキルを身に着けたり、
知識を蓄えたり、するのにも最適なとき。

自粛期間となると、
制限を感じたり、不自由を感じたり、
身動きができないような感じを受ける人もいるかもしれませんが、

逆を言えば、
こうした時期だからこそ、

自分自身を見つめ直し、
自分の恐れや観念を見つめ直し、
不要なものは手放し、
自分をより高めること、磨くことに、
集中するとき、できるときとも言えます。

社会全体としては、
一休み、休息、ペースを落とす…
そのような流れではありますが、

その時期をただ何もせずに、
ボーっと過ごすのではなく、

少し先の未来を見通して、
それに向けての準備や支度、

自分の今いる場所、
家庭、職場、コミュニティや組織、

新たな体制を整えたり、
お手入れをしたリ、

今後のことを考えて、
やれること、できること、
しっかりと整えておくことです。

慌てたり、焦ったりして、
成果や結果を出す必要はありません。

今月は、その前段階、
準備や支度が大事である、ということです。

2021年は「5・変化」の年ですから、
人々の行動、価値観の変容が、
1年を通して、変わり続けていきます。

新しい提案、新しい展開、
今までとは違った流れがやってくること、

それに直面すること、
向き合うこと、は今年のテーマのひとつです。

予想を立てても、
想定をしても、

直前になって、変わる、
覆ってしまうということも、
いろいろとあることでしょう。

支度や準備をしたところで、
無駄になる、意味がなくなる、

時に、そう思うこと、
感じることがあるかもしれませんが、

自分の未来に、たくさんの可能性を持っておくこと、
Aパターン、Bパターン、Cパターン…

いろいろな世界、方向を見据えて、
対応できる力を持っておく、
その姿勢で、2月はいることかな、と思います。

臨機応変に乗り切れる力、
柔軟に対応する力、受け入れる力、
何があっても、しなやかに、
その時をなんとか自分らしく過ごしていく、

「5・変化」の年だからこそ、
やれること、できることがありますね(^-^)

その準備や支度をしておくことは、
無駄なことでも、意味のないことでもないと思います。

2月は「休息」だから、
ちょっとペースダウン、一休み…

その在り方、姿勢でいながら、
自分自身を今一度、しっかりと見つめ直して、

どこを、何を、整えるのか、磨くのか、
自分へのスキルアップ、自己投資、
そこにも気持ち、意識を向けていきましょう。

「変化」を自分らしく受け入れる、
「変化」の中で、自分らしく過ごしていく、

それには、今の自分の、どのようなところを、
どのように磨けるかな、手直しできるかな、
成長できるかな、と、
自分自身を丁寧に、感じてみて下さい。

**********************



コロナで、やりたことができなくなった、
目標を見失ってしまった、

未来に希望を見出せなくなった、
そのように感じていらっしゃる方もいることでしょう。

気力、体力、ともに、
落ち込んでいる方もいらっしゃると思います。

今年になって、ワクチンの話題も、
見聞きするようになりました。

来月、3月は、「5・変化」の年の、
「8・充実」の月ですから、

来月は何かしらの姿、形、成果、結果が、
目に見える形となって現れること、

少し先の未来の姿が、
私たちにも見通せる何かが、見えてくるのではないかと思います。

確かに、昨年はできなかったこと、
やれなかったこと、
たくさんありましたし、

それは今も、ある面では同じですが、
けれどもこの先もずっと、
この状況が続き、

やりたいことができない、
夢や希望がない、ということでもありません。

「5・変化」の年、
「5」のエネルギーの1年である、ということは、

そこには新たな流れ、展開が、
何かしら必ずある、と見通せることでもあるのです。

ですから、この2月を、
その準備にあててほしいとも思います。

運気の波を知るということは、
ただその波に流されていくのではなく、

その流れを自ら乗りこなしていく、
主体的に関わっていく、
そうした姿勢をもつ、ということです。

それは自分の人生に、
主体的に関わる、ということです。

自分の生き方、毎日に、
自ら、自分の意思で、思いで、
興味関心をもって、
主体的に関わる、ということです。

願ったように事が運ぶとか、
思い通りになるとか、
そのようなことではありませんが、

流れを知ることで、
ただ当てもなく流されるのではなく、

どこへ向かうのか、流れるのか、
見通したうえで、流れに乗る、乗りこなす、

その姿勢、心がけで、
自分の人生を楽しむ、ということです。

ですから、今月、2月は、
何かしらお手入れをする、整える、
自分を磨く、スキルアップをする、

その視点で、心がけで、
自分の身の回りの出来事と関わってみて下さい。

一見、嫌だな、面倒だな、
関わりたくないな、と思うことでも、

そこに、自分をより高めること、
次に向かっての準備や支度、

力を蓄えること、知識を深めること、
役立つ何か、が隠されているかもしれませんよ(^-^)♪

ただ、あくまで、
急がずに、焦らずに、
積極的に、物事を拡大しようとせずに、
結果や成果を急ごうとせずに、

ある面では落ち着いて、静かな時間をもって、
じっくりと、一人で向き合ってみることです。

来月やってくる「8」に向けて、
準備、支度、しておきましょう(^-^)

「目に見えてわかる。」
「姿形になる。」のは、
今月ではなく、来月以降である、と頭の片隅に入れておいてください。

**********************



「7」は自己内省の数字、ともいいます。
「ひとり」になることも大事です。

心の距離も、実際の距離も、
場合によっては、しっかりとソーシャルディスタンス、で(笑)

余計な情報や話題などには、
ちゃんと距離をとって、距離をもって、

心が乱されることがある場合は、
ちょっと落ち着いて、深呼吸して、

自分の心の中、胸の内を、
丁寧に感じて、
自分らしくあることを取り戻していきましょう。

それこそ、自分を磨いていけば、
余計なことに振り回されなくなるはずです。

意図的に、自分一人の時間を持って、
気分転換を図るのも、
今月の流れの一つだと思います(^-^)

気持ちがよくなる場所、
公園や海や林や森…

リフレッシュできる場所へ行って、
1人の落ち着いた時間を持つこともいいですね。

リフレッシュ、リラックス、も
今月の大切なキーワードになりそうです。

あとは「集中すること」も。

私は先月、写経をしたのですが、
何か無心になって取り組む…
そうしたものもいいかもしれませんね。

今月もみなさまにとって、
それぞれに、それぞれらしく、
素敵な1カ月となりますように(^-^)♪

それでは、今日も素敵な1日を♪


【メッセージ特典付き・恐れや悲しみがあっても、人は幸せになれる】

【メッセージ特典付き・恐れや悲しみがあっても、人は幸せになれる】

書籍代 1,650円 (送料無料)

8月31日発売予定です。
ご入金を確認後、お名前、メッセージを書き、
順次、発送いたします。


※お申込み直後に
ご入金方法をお知らせしたメールをお届けします。

リターンメールが届かない場合、
携帯電話会社のセキュリティにより、
受信が拒否されている可能性があります。

その際はお手数ですが、
info@o-kitagawa.comまでお問い合わせください。