3月の流れ☆喜びあえる形を

今日から3月ですね♪
三寒四温、という言葉が、まさにぴったりのように、
千葉も暖かい日と寒い日を行ったり来たりしながらのこの頃。

3月は以前もお伝えしました、
「季節をつなぐ服」が必要な時期になっていきます。

春の訪れ、春の装い、
楽しみに、今月も過ごしていきたいですね(^-^)

それでは、3月の流れ、
過ごし方のコツ等、お伝えしていきます。

**********************

3月の社会の流れ、波は、
「8・充実」です。

「8」は、9つの波の中で、
一番、エネルギッシュなタイミング。

それぞれにアップダウンする波の中で、
最高潮の波を迎えます。

「1」 から始まってきた流れの中での、
ひとつの結果、成果、が現れるときです。

今回の流れは、
昨年の6月からの流れに対しての、
ひとつの結果、成果、とみることもでき、

昨年6月といえば、
緊急事態宣言が解除になり、
自粛生活から新しい生活様式へ、と舵を切った、
あの頃です。

1都3県には、今月の7日にも、
緊急事態宣言の解除の予定がされています。

「緊急事態宣言」という、
ひとつの基準があってもなくても、

第2波、第3波、と繰り返してきたことで、
わかってきたこと、みえてきたことがあります。

どのような行動を選択するか、
それはやはり、自分自身の「自己表現」です。

規制というものを越えての、
生活習慣、行動習慣、

ひとりひとりの自己表現が、
「社会としての形」として今月に、
できあがるもの、
目に見える形で示されるものがあることでしょう。

「5・変化」の1年の中の、
「8・充実」の月ですからね。

やれ、お花見だ~と、
大人数でどんちゃん、お酒を飲むとか、

ホント、「今までと同じ」を、
繰り返していくのはやめましょう…^^;

今の状況、環境に順応する。
適応する。

この状況の中で、
どのように楽しむか。

人と繋がるか。

人との距離を近く、ではなく、
心の距離、繋がりをより近く、
親密に、お互い、楽しめる、
そうした在り方を、創意工夫して。

「こうした形なら、
みなお互い、楽しめるね、喜べるね。」

そうした姿、形を、
今月は見出して、

そして実際に、
そのように行動をしていきましょう(^-^)

**********************

SNSで世界中の人と繋がれるようになった、
そうした時代の中で、

今回、実際に会う、実際に関わる、
たくさんの人が集う、共に時間を過ごす、

そうしたことが制限をされる、
場合によっては突然の別れになる、

また人によっては、
生活が一変する、

そのような流れ、展開が、
今、私たちに訪れたこと、
その意味はいったいどこにあるのでしょうか。

正しい答えは何か、
それはわかりませんが、

やはり、「何かを変えるとき」
「何かが変わるとき」であることは確かのようです。

今の状況、環境に対して、
適応する、順応していくことで、
変えること、変わることがありますね。

知恵を出し合い、工夫をして、
「これなら、みんな喜びあえるね」という、
その形を、今月、ひとつ仕上げていくこと。

身の回りの出来事の中で、
何か大きな壁にぶつかるようなことや、
障害を感じることがあった際には、

どのようにしたら、
この障害物を通ることが出来るかな、と、
落ち着いて考えていくことです。

今までなら、真正面から、
障害物と対峙して、
ぶつかり合って、突破していく、

そのような方法が、
正しいような、正攻法のような、
そのようなことであったかもしれませんが、

今はもしかしたら、
ひょいっとよける、避ける、

そのまわりをぐるりと回って、
気楽に、進んでいく、

そのような在り方、方法を、
選択するときなのかもしれません。

ひとつひとつの小さな選択、行動から、
気楽に、開いていくものもあります。

この壁を乗り越えなくては、と、
高い壁を見上げるのではなく、

この壁をぐるりと回っていく、
その道中を楽しもう、という、
その姿勢、在り方で。

様々な意見、考えに耳を傾けて、
自分では考えられなかった形、方法、

みなそれぞれが、安心と信頼と、喜びの中で、
その選択いいね、行動いいね、と
喜び合える、認めあえる、

そうした形を模索し、
そして実際に、行動として示す、

集団、コミュニティの中での、
ひとつの約束やルール、形として示す、

そうした流れ、展開、方向に、
今月は向かっていくこと、

自分の一歩を向けていくこと、
何かの折に、感じていきましょう(^-^)

**********************

また「8」は、
「豊かさの循環」「分かち合う」ことが、
流れに乗るコツのひとつです。

身の回りの出来事を見通したときに、
そこに「豊かさ」を感じる方向を見出すこと、

そしてその「豊かさ」を、
分かち合える形にするには、
何をどうしていったらいいのか、

その方向で、世界で、
物事を考えること、捉えること、

自分の行動を選択していくことを、
何か迷ったり、違和感があったり、

どうしたらいいのかな、と思ったりするときには、
この「8」の流れをぜひ思い出して。

コロナでたくさんのものを失ったことは確かです。

ですが、コロナがあったからこそ、
生まれたこと、できるようになったこともあります。

ここから何を学び、
何をどう生かしていくのか。

自分にとっての、社会にとっての、
「喜び合える形」を、
私たちの手で、作っていきましょう(^-^)

大人の私たちが、
ちゃんと進化、成長をするというか、

マスコミ、メディアが騒がなくても、
自粛警察にならなくても、

外出、飲食、その他、
同じことは繰り返さずに、

子どもからお年寄りまで、
みなが喜び合える形、安心できる形を、

しっかりと作り上げていくのだという、
その意識をもって。

規則や制限、ルールで縛り付けるという、
その方法ではなく、

自ら考え、お互いを支え合い、
信頼し合える、喜び合える、

知恵を出し合い、工夫をしあい、
お互い、心を通わせていく、

今月はそうした姿、形が、
しっかりとできあがっていくと信頼したいです。

そうした社会で、世界で、
笑い合っていきたいなと思います(^-^)

それでは今日も素敵な1日を♪

【メッセージ特典付き・恐れや悲しみがあっても、人は幸せになれる】

【メッセージ特典付き・恐れや悲しみがあっても、人は幸せになれる】

書籍代 1,650円 (送料無料)

8月31日発売予定です。
ご入金を確認後、お名前、メッセージを書き、
順次、発送いたします。


※お申込み直後に
ご入金方法をお知らせしたメールをお届けします。

リターンメールが届かない場合、
携帯電話会社のセキュリティにより、
受信が拒否されている可能性があります。

その際はお手数ですが、
info@o-kitagawa.comまでお問い合わせください。