「はじめのい~~~っぽっ!」




こんにちは。
喜多川恵凛です。

連休も終わり、
今日からまた「いつもの毎日」が始まります。

みなさん、今日はどのような気持ちで、
スタートしましたか?

私は昨夜、炊飯器のセットを忘れてしまい、
今朝、ちょっとだけ焦りました。
(息子のお弁当があるので…^^;)

思いっきり、連休ボケ!?ですかね(笑)

**********************

今週の土曜日、
5月8日にFacebookライブをすることにしました。

21時15分~22時まで、
45分間の予定でいます。

初めてのことで、
ドキドキしておりますが、

このドキドキは、
ちょっと楽しみだな~と思える、
前向きなドキドキ、緊張感ですね(^-^)

先日お伝えしたように、
今月の社会の流れは「1・発展」です。

新たな流れがはじまるとき…

この流れにひょいっと乗る感覚で、
まずはやってみようと思います。

アイデア、アドバイスをくださった方、
ありがとうございました(^-^)

参考にさせていただきながら、
あれこれと考えてみまして…

何かテーマがあるといいな、と思いまして、
そうだ♪書籍があったではないか、と閃きました♪

本に書いた内容は、
まさに、私の考え、思い、そのものですから、

それらをテーマにして、
お話をしていこうと思いました。

記念すべき!?第1回目のテーマは、
「自分らしい姿で生きるとは!?」です。

配信するなら、
ストリームヤードがいいよ、と、
土居コウタロウさんから教えていただきまして、

さっそく、それは何ぞや!?と、
調べてみました。

英語表記のもので、
日本語訳にできる、となっているのですが、

なぜか、何度やっても、
日本語表記にできなくて…^^;

(こういうところ、ホント、愛すべき私のポンコツっぷり 笑)

使い方を説明しているサイトを見ながら、
ひとつひとつ、確認して、

配信準備まで、
なんとかできました。

あとは当日、
いきなり使ってみるという…(笑)

最後の最後で、
あとはぶっつけ、いきなりやる!という流れですが、

これもまぁ、1らしいということで、
とにかく、やってみようと思います(^-^)

もしよろしければご覧ください♪

うまくいっても、いかなくても、
まずやってみよう♪と、

ちょっと前向きな好奇心をもって、
ひとつ進んでみますね。

4番はとにかく、
経験を積まないことには、
自分のものにできないのですね。

回数を重ねないと、
安心、安全のゾーンに入れない(笑)

これは4番だけではなく、
ある意味、みんなそうなのかもしれませんが、

回数、数を重ねる、
経験値をあげる、

それだけで、
自分のものになる、できるものって、
ありますよね。

物事には必ず、
「はじめの一歩」があります。

何事も必ず、
「はじめの一歩」があって、

きっと、今ではもう思い出せないくらい、
当たり前に、自分の毎日になじんでいる、

あのことや、このことも、
大なり小なり、
必ず「はじめの一歩」があったのですよね。

これが「はじめの一歩だ」なんて、
意識するもの、しないもの、
いろいろとありながらも、

すべてのことにおいて、
その「一歩」を踏み出してきたことも確かです。

子どもの頃、
「はじめのい~~っぽ!」と声に出して、
一歩を踏み出す遊びがありました。

だるまさんが転んだ、のはじまりとか(笑)

そのときに、
「い~~っぽ!」と言いながら、

めちゃくちゃ、大股で前に飛び出す子と、
本当に、一歩だけの子と、

そこにも、自己表現、
それぞれらしさが、あふれていたと思います(笑)

今回のライブ配信は、
「い~~~っぽ!」なんて、
大股でぐぐ~っと前に出ることはできなさそうですが、

私の歩幅で、心地よい幅で、
「いっぽ」前へ踏み出してみようと思います。

みなさんも、今月、
何か「はじめの一歩」があるでしょうか(^-^)

自分らしい一歩、
誰かと比べることなく、

自分自身が楽しめる一歩を、
ぜひ、踏み出してみては♪

**********************

やってみよう♪と前向きになると、
同時に、後ろ向きになること、

怖いこととか、
やっぱり、やりたくないな、と思うこととか、
そういう気持ちも出てきます。

今回のことでいうと、
きちんと話せるだろうか…
テーマとニーズはあっているだろうか…
誰も見てくれなかったら…

見て損した…
見る値がなかった…
そのように評価されたら…

こうした気持ちが、
いろいろとわき上がってきました。

でも一つひとつ、噛み砕いていくと、

きちんと話せなかったら、
その原因を考えて、
次回に活かせばいいのだし、

テーマとニーズは、
やってみないことには、
わからないことだし、

やってみた後に、
視聴してくださった方に、
ご意見やご感想をもらえばいいのだし、

誰も見てくれなかったら、
そのまま、やめてもいいのだし、

見て損するか、
見る値がなかったかは、
相手が決めることであるし、

すべての人に大満足♪なんて、
そもそも、無理な話で、

一定数は必ず、
面白くなかった、とか、
見る意味がなかった、とか、
そういう人たちがいることが自然であるし…と、

こうやって、ひとつひとつ、
ちょっと落ち着いて、
丁寧に、自分の気持ちを感じていくと、

怖いなぁとか、
嫌だなぁとか、

ソワソワしたり、
ドキドキしたりすることって、
案外、こんなものというか(笑)

自分のしょうもない、見栄やプライド、
エゴだったり、

頭を使うこととか、
工夫することとか、
体を動かすこととかで解決できることだったりするのですよね。

**********************

せっかくやるので、
やっぱり、誰かには見てもらいたい、

そういう気持ちが、
自分の中にあるんだなって、わかりました。

私なんて…とか、
そういう変な遠慮!?謙遜!?は、
ここではいらないんだな、と(笑)

やるからには、見てほしい、
ネガティブな気持ちに向き合っていたら、
この気持ちにたどり着きました。

これが、私の本音というか、
こうなったらいいな、

いえ、こうなりたい、という願いなのだなって、
はっきりとしてきました。。

と、いうことで、
その願いに向かって、思いに向かって、
はじめの一歩を踏み出すので、
よろしければご覧ください(^-^)

土曜日、21時15分~
Facebookでのライブ配信です。

どうぞよろしくお願いいたします(^-^)♪

それでは今日も素敵な1日を♪



【メッセージ特典付き・恐れや悲しみがあっても、人は幸せになれる】

【メッセージ特典付き・恐れや悲しみがあっても、人は幸せになれる】

書籍代 1,650円 (送料無料)

8月31日発売予定です。
ご入金を確認後、お名前、メッセージを書き、
順次、発送いたします。


※お申込み直後に
ご入金方法をお知らせしたメールをお届けします。

リターンメールが届かない場合、
携帯電話会社のセキュリティにより、
受信が拒否されている可能性があります。

その際はお手数ですが、
info@o-kitagawa.comまでお問い合わせください。