2月の流れ・自ら愛と喜びの循環を





今日から2月ですね。
2022年、明けたと思ったら…

あっという間に12分の1、終了です。
2月はもともと、日数も少ないので、
これまた、あっという間に、過ぎてしまいそうですね。

9つの波、社会サイクル、流れを知って、
今月も自分らしく過ごしていきましょう(*^-^*)♪


**********************

2月は「8・充実」の月です。
2022年2月。2が4つ、並ぶときです。

この並びをじっと、感じてみると、
2の持つ穏やかさとはまた違った力強さ、
パワー、エネルギーも感じられます。

足した総数が「8」になることも、
もちろん、そのパワーのひとつです。

今月はそうした何かしらの力、パワー、
力強さを持ったものを身の回りで感じることがあるかもしれません。

それは場合によっては、
物事の見方、捉え方、受け取り方によっては、
圧力のように感じてしまうこともあるかもしれませんが、

力で何か押さえつけられるとか、
押しつぶされるとか、
そのようなものではないことも、
同時に、しっかりと感じていましょう。

そこには豊かさがあること。
満たされるものが、そこにあること。

その視点で物事を見通していくことを、
大切にしていきましょう。

また、寝かしておいたこと、
温めていたこと、準備していたこと、

そうしたものが、ようやく形となって、
GOサインが出て、動き出していくことがあります。

停滞していたように見えること、
滞っていたように思えることでも、

今、この時、このタイミングを待っていた、
ここで、形になる、目に見える、動き出す、

後でも、先でもなく、
今、この時、このタイミングだからなのだ、と、
そう感じられることも、
そうしたメッセージを受け取ることも、
人によってあると思います。

GOサインを受け取ったら、
行動しましょう。

今、このときだ!と、
そのメッセージを受け取ったら、
素直に従い、動くときです。

繋がっていくこと。
広がっていくこと。

託されること。
任されること。

その流れ、そのサインを受け取ったら、
できるか、できないか、ではなく、

頭で考えすぎるのではなく、
動くことです。行動することです。

きっと、大きなギフトが、
そこに現れてくることでしょう。

何かアイデアが形になるかもしれませんし、
新しい展開、次への扉が、開かれていくかもしれません。

**********************

また今月は「体を動かす」ことも、
テーマのひとつになりそうです。

それぞれに体についての状態、
テーマがあると思いますが、

やれること、できることの中で、
身体を動かし、汗を流し、
循環させていくことを意識してみて下さい。

激しい運動をする人もいれば、
じっくりとストレッチをする人もいるでしょう。

自分に与えられた課題、
身体に関しても、それぞれにテーマがあることでしょう。

肩を回す、筋トレをする、
歩く、走る、飛ぶ、滑る…

自分にとって、これだ、という、
身体との向き合い方がありますから、

身体を動かして、
深呼吸をして、汗をかいて、循環、浄化をしていきましょう。

また体に負荷をかけるもの、
添加物、アルコール、ニコチン…etc…

何か思い当たる節がある場合、
何か気を配ることがある場合、

今月はそれらに対しても、
具体的な数値や目標などを掲げて、
しっかりと向き合うときかもしれません。

周囲からの応援、サポート、支援を頼むのも、
今月は良い流れを引き寄せるきっかけになりそうです。

共に進んでくれるパートナーや仲間など、
誰かを巻き込んで、誰かの力を借りて、
行動をする、行動をし続ける、
そのイメージも持っていましょう。

**********************

社会のサイクル、流れですから、
全体の大きな流れ、大まかな方向性、

自分一人が抗ったところで、
どうしようもない、ということもあるでしょう。

特に「8」のときは、
良くも悪くも、現実的に、しっかりと、
結果や成果が分かりやすく出る時でもありますから、

その流れと逆流しているとき、
反対側にいるときには、

自分の考えや方法が間違っていた、
失敗だった、うまくいかなかった、

そのような形で、結果で、
受け止めることになる可能性もあります。

その力強さ、パワーに押されて、
方向転換や切り替えを余儀なくされる場合も、
時にあるかもしれませんが、

落ち込むことなく、
抵抗することなく、

その流れを知り、流れを感じ、
まず、その方向で一歩を踏み出すことも、
どうか大事にしてほしいと思います。

自分の誇り、プライド、こだわり、
ここは譲れない、と、情熱を燃やすもの。

信念、と呼べるものは、
素晴らしいものでもありますが、

周囲との熱量、
周囲とのバランス、
状況、様子、どこへ向かっていくのか、その方向、

自分一人で、こだわりすぎずに、
現れた結果を、素直に受け入れて、

ある面では柔軟に、しなやかに、
向かう先、方向を見据えて、

全体の流れ、大まかな流れ、
進んでいく方向を感じて、

軌道修正、方向転換、
調整を図っていきましょう。

間違えた、失敗をした、
そう思ったら、そこで軌道修正すればいいのです。

反省があるのならば、
その反省をすぐに、生かすことです。
行動に移すことです。

**********************

また今月は、共に分かち合う、助け合う、
それらも流れを乗りこなすひとつの指針です。

情けは人の為ならず…

巡り巡って、自分の元へと、
豊かさや喜び、優しさ、温かさ、
人が人を思う、情熱や愛が、流れ込んできます。

何かをあてにして、期待して、は、
自分にとっても周囲にとっても、
結局は何も得ることはなくなりますが、

何か、自分の原動力になるもの、
自分の行動する、そのきっかけになるものであるならば、

どれだけ徳を積めるか、
徳を積む、という視点から、
自分の行動を省みるのもよいと思います。

自分だけが、わかっている、
自分なりの徳積みを、

誰かに、何かに、できること、やれること、
自分から出発していく、
喜びの循環を、豊かさの循環を、

その視点を持って、気概を持って、
身の回りの出来事に向き合っていくことが、
この「8」の流れのひとつでもありますから、

損得勘定で考えず、
誰が見ている、見ていない、関わらず、

誰かの何かのために、
自分のために、徳を積む、という在り方で。

自分の生き方が、どうであるか。
今月はそうした答えを得ることもあります。

身の回りの人たちからの支援や援助、応援。
そうしたものを感じられたのならば、

それは今までの自分の過ごし方、生き方、
その姿が、今ここにもあるということです。

人の優しさ、温かさ、愛に触れたのなら、
それは自分の中にあるものでもあります。

自分自身を省みる、
今までの過ごし方、生き方が、
ある種、答えとなって現れる、
そうした1カ月にもなり得ますので、

この1カ月、過ごしていく中で、
身の回りの出来事を感じていく中で、

心あらためることや、改心すること、
ここで、生き方を変えようと、
そう決めることも、人によってはあることでしょう。

誰かのせいにしたくなることも、
自分の今までの結果だと、
そのように捉えるとしたら、

それはある面で、とても厳しいことかもしれませんが、
今ここで、大きく気付く、大きく変わる、
そのきっかけ、チャンスを得た、ということかもしれません。

自分の元に訪れる出来事、
そのメッセージを通して、今一度、
自分の言動、態度、過ごし方、生き方に、
ひとつ、答えがやってくるかもしれません。

願う姿、なりたい姿があるのなら、
今、ここから、どのような言葉を使い、
どのような表情で、態度で、
自分を表現していくでしょうか。

身の回りの出来事を通して、
何か、変わるとき、変わるきっかけ、
変わるチャンスを、今月、味わう人もいるでしょう。

**********************

「8」は豊かさを象徴する数字です。

今月はたくさんの豊かさ、その流れが、
身の回りにあることを感じて、信頼をして。

明るく、前向きに、ポジティブに、
よい流れが来ている、という視点で、
その人を、その出来事を、受け入れていくことです。

自ら、豊かさを生み出すことを、
心がけていくことです。

何かそこに、ご褒美のような、
喜び合えるような、嬉しさや幸せがあることを、
しっかりと感じていくことです。

誰かの姿に勇気や愛を感じ、
また、誰かに、自分の姿から、愛や勇気、情熱を、
与える、放っていくことです。

縁があることに、感謝をしましょう。
関わり合えることに、感謝をしましょう。

今ここから、自分の元から、
幸せの、豊かさの発信があること、
源泉があることを、力強く表現しましょう(^-^)

今月もみなさまにとって、
笑顔あふれる1カ月となりますように♪

自分らしく、喜びを分かち合い、
愛と感謝で、過ごしていきましょう~(^-^)♪

それでは今日も素敵な1日を♪




2022年5月・運気のお話会

【2022年5月・運気の波お話会】

zoomを利用してのオンラインお話会です。


2022年はどのような1年であるか。
数秘術から読み解いた視点でお伝えします。

また今月、5月はどのような月か、数秘術を元に、
運気の波や過ごし方のコツなどをお話します。

今月はどのような月で、
自分らしく日々を過ごすにはどのようなことに気を配るか、
心を向けていく先はどのようなことかがわかります。

※こちらのお話会は無料です。

2022年5月7日(土)21時~22時

お申込み直後にお話会のアドレス、ID、パスワードをご連絡します。
※リターンメールが届かない場合は、お手数ですがinfo@o-kitagawa.comへご連絡ください。

当日、お時間になりましたらご入室ください。