【6月の流れ・前向きに、好奇心をもって、でも焦らず、急がず】





今日から6月ですね(^-^)

今朝、雨戸をあけると、
昨日までの雨の、湿った空気感の中で、

朝の静寂な中で、
朝陽と、青空と、そして木々の緑とが
キラキラとしておりました。

思わず、深呼吸~♪
とても気持ちの良い、朝のひとときでした。

6月のはじまりの朝、
お~♪いい感じのはじまりだな~って(笑)

気持ちの良い朝を迎えるだけでも、
なんだかとてもありがたい(^-^)

はい、それでは~
6月の流れ、過ごし方のコツをお伝えします♪

**********************

6月の社会サイクル、流れは、
「3・創造」です。

2022年、6月、
6の年の、3の月。

「3」は新たなものが生み出される、
そのようなタイミング。

樹木の成長でたとえると、
「芽が出る」ときです。

躍動感、リズム感、
動きが出てくるときでもありますが、

だからこそ、ちょっと落ち着いて、
その生まれたばかりの芽を大切に見守りましょう。

やった~♪と嬉しくなって、
ワクワク、高揚感に満ちることはいいことです。

けれどもだからといって、
すぐにこの芽がぐんぐんと成長をし、
花が咲き、実になるわけではありません。

期待や、高揚感から、
変に急ぎ過ぎてしまわないように。

次の展開は?結果は?結論は?と、
焦ってしまわないように。

物事が流れていく、
その時々の順序、タイミング、時期。

それらと自分とを合わせること。
自然の流れに任せること。

今月は、何か早急に答えを求めたり、
結果や成果を求めたりするのではなく、

今、そこに向かって動き始めるときであること、
前進する一歩が開かれ始めたときであることを感じていきましょう。

急いで何かを成し遂げようとするのではなく、
これから開かれていく展開、
その過程、ステップを、心から楽しんで(^-^)

**********************

今月は「楽しむ感性」を磨くときでもあります。

目の前の出来事、現象、状況の中で、
「それをいかに楽しめる自分であるか」
「楽しむ方向に持っていけるか」

面白そう、楽しそう、やってみよう、と、
好奇心をもって、物事に向き合っていけるか。

そうした感性、感覚でいることも、
流れと調和するポイントのひとつです。

新たなことや未知なこと、
またいつもならしないことに出会ったとき、

状況、場面によっては、
面倒くさいなぁ…とか、
余計なことが増えるなぁ…とか、
そのように思うこと、感じることもあるでしょう。

興味関心がわかないことや、
その時の心身の状態によって、

後ろ向きな方向へ、
ネガティブな視点で、

やりたくない、面倒くさい、
誰かにやってもらいたい、
なぜ自分がやらなくちゃいけないのだ、

そのように思うこともあるかもしれませんが、
今月は一見、そのように思うこと、感じることに、

「これも縁があること」
「新たな扉が開かれること」

そのように受け取って、
ちょっと前向きに、ちょっと好奇心をもって、
興味、関心をもって、
その出来事、状況を楽しんでみてください。

ここでも、早急に答えや結果、結論を出さないこと、
ポイントになりますよ(笑)

ちょっと試して、
やっぱり、私には合わない、とか、
私には必要がないとか、

それを今、今月行うのは、
正直、もったいないというか…^^;

これから芽が出て、
美しい花や、美味しい実になっていくのに、

喜びや優しさ、美しさ、
そして愛があふれていくものになるのに、

自ら、手を離す、
自ら、放棄をする、
そのような方向にもっていってしまうことにもなっています。

お水をやり、見守ること。

それは自ら主体的に関わりながらも、
相手の状況や様子を見守ること。

せっかちな人や、結果や結論を急ぐ人には、
時にそれは「忍耐」のように感じるでしょうか!?

その状況、流れ、時期を見て、
それらと調和をして、自分もいる、ということ。

水をやり、そのペースを見守り、
ある意味、のんびりと待っていれば、

ちゃんと成長をして、
花や実になることは確実なのに、

自然の流れ、自然の摂理として、
それは「決まっている」
「ちゃんとそうなる」ことなのに、

自らが、放棄をしたり、
自らが、手放したり、

または焦りや不安から、
余計なことをし始めたり…。

その先のことを、大きな視点でとらえると、
ね、もったいないですよね(笑)

流れ、時期、タイミングに、
自然の流れに、身を任せて(^-^)

そのように思うと、
人によっては、状況や環境によっては、

急ぎすぎない、
時が過ぎるのを待つ、

焦らない、
こらえる、耐える、

そのように感じる、思うことも、
今月の流れ、展開にはあるかもしれません。

「3」のもつリズム感、躍動感、
勢いももちろん、あるのです。

たとえば、三拍子のリズムで、
1,2,3、1,2,3、とそのリズムで
流れている中に、

二拍子で、1,2,1,2,1,2と…
ペースを速めても、やはり不自然、不調和です。

大らかに、ゆったりと、
1,2,3~♪と、そのリズムに心地よくのって、
そのリズムにゆだねて、

流れていく、運ばれていく、
これから先、開かれていく、

その展開を、楽しみにしながら、
今、この瞬間、目の前のリズムを、楽しみましょう♪

深呼吸をして、両手を広げて、
のびのびと、大らかにいましょうね(^-^)

**********************

またもちろん、
好きなことをやる、楽しむ、も、
「3」の流れ、タイミングのひとつです。

なんでも楽しんでみる、
興味関心を持って関わっていく、

その流れの中には、
もちろん、自分の好きなこと、やりたいこと、
嬉しいこと、楽しいことが含まれています。

また何かしらの創作活動、
何かを生み出す活動、
それらも、流れと調和するひとつです。

様々なものから、様々な状況から、
「自分を表現する」ことを楽しんでいきましょう。

自己表現とは、
強く何かに訴える、誰かに伝える、
そのようなことばかりではなく、

好きなものを身に着ける、
好きなものを食べる、

日々の中にある、
自分が行う小さな選択、
そのひとつひとつが「自己表現」でもあります。

あなたが想像すること、
空想をすることもまた、自己表現のひとつですね。

今月はこれから先の姿、
なりたい姿、やりたいこと、
自分の夢や理想についても、
あらためて、いろいろと感じてみましょう。

また、誰かの未来の姿、
これから先、開かれていく世界、

そのような姿が見られたときには、
ぜひ、その世界の実現を応援して♪

身の回りの誰かが、
夢に向かって、理想に向かって、
何か、ひとつひとつ、

今月、新たな扉を開いていく、
リズム感、躍動感をもって切り開いていく、

そのような姿や様子を感じたら、
見受けられたら、

それはその人の表現であると同時に、
自分にとっても、同じ表現、メッセージがそこにあります。

誰かの生き生きとした姿は、
自分のものでもあるのです。

そこに、たくさんの愛や喜び、
豊かさがあふれていること、
そうしたものを感じられる心が今、ここにあること。

愛と喜びを感じて、
豊かさが今ここにあることを感じて、

「有難い」ことに、
感謝をしていきましょうね(^-^)

**********************

また人間関係についても、
同じことが言えるでしょう。

ある面では、「芽が出た」ときです。

お互いのことをすべて知った気になるのは、
時期尚早です。

お互いを理解するには、
心を開くには、時間も必要です。

自分の人柄、相手の人柄、
関わり合い、コミュニケーションを取ることで
見えてくること、わかってくること、
理解し合えることが増えていきます。

端的に、人を判断してしまわないことも、
今月の流れのひとつです。

欠点や短所に目がいき、
自分には合わない、
この人はダメだ、と、
すぐに判断、裁いてしまわないように。

その欠点と感じる点、
短所だと思うところが、

長所であり、良さであること、
あなたにも恩恵、ギフトをもたらしてくれていること、
そのようなこともあります。

ドラマでもよくあるように、
第一印象は最悪…でも…という展開(笑)

そのような展開がね、
今月、訪れることも、あるかもしれませんよ(笑)

気がつくけれども、気にしない。
相手の良さを見て、大らかに付き合う。

完璧な人はいませんし、
自分も誰かに、欠点や短所をゆるされて、
大らかに受け止めてもらって、愛されています。

誰かの楽しそうな姿に、
生き生きと輝く姿に、

自分も元気をもらったり、
愛がそこにあることに気がついたり、

知らず知らずに、いつの間にか、
誰かのパワー、エネルギーを受けて、
喜びや幸せ、豊かさを受け取っているものです。

人との関わりは、
早急に、結論を出すことでもないし、

ある程度の時間や年月、
積み重ねていくことで築くことができるものもあります。

素直に、正直に、謙虚に、
この出会いに、感謝していましょう(^-^)

私とあなたが、今ここにいる、ということが、
どれだけ素晴らしく、
どれだけの豊かさや恩恵があるものか。

あらためて、感じていきましょう。

あなたがここにいてくれる、
それだけでもう、十分、嬉しくて、
十分、幸せなことなんだって、

あらためて、感じていましょう(^-^)

そして自分も、誰かにとって、
そのような存在であること。

笑顔で、日々過ごしていることで、
誰かも、幸せであること。

喜びや豊かさ、幸せは、
数、量、数字ではかれるものではありませんね(^-^)

人との関係も、
「芽が出たばかり」「進行中」

今月はそのような流れ、展開、時期、タイミング、
そうしたことが含まれていること、
感じていきましょう。

**********************

リズム感、躍動感があるタイミングでもありますが、
季節的に、気を配ること、注意をすること、
そのようなことはもちろん、あります。

6月の時期は、梅雨にもなります。
体調を崩しやすいこともありますし、
豪雨などの自然災害も、この時期考えられることです。

「6」は「愛情」というキーワードもありますが、
その中には「恐れ」も出てくることがあります。

また社会サイクル「6」のときは、
社会的にみて厳しい側面を持っていることもあります。

やみくもに恐れる必要はありませんが、
この時期の大雨やゲリラ豪雨、
予想されること、見通しが立つことについては、
慎重に、緊張感をもって、
準備できること、備えられることはしておきましょう。

愛か恐れか、
「6・愛情」の年は、何かの折、
私たちにそのメッセージを与えてくれることがありますね。

日々の中に、あたたかな、やわらかな、
愛と喜びを感じていきたいものです(^-^)

今月も、みなさまにとって、
心穏やかな、笑顔あふれる1カ月となりますように(^-^)♪

それでは今日も素敵な1日を♪

2022年6月・運気のお話会

【2022年6月・運気の波お話会】

zoomを利用してのオンラインお話会です。


2022年はどのような1年であるか。
数秘術から読み解いた視点でお伝えします。

また今月、6月はどのような月か、数秘術を元に、
運気の波や過ごし方のコツなどをお話します。

今月はどのような月で、
自分らしく日々を過ごすにはどのようなことに気を配るか、
心を向けていく先はどのようなことかがわかります。

※こちらのお話会は無料です。

2022年6月4日(土)21時~22時

お申込み直後にお話会のアドレス、ID、パスワードをご連絡します。
※リターンメールが届かない場合は、お手数ですがinfo@o-kitagawa.comへご連絡ください。

当日、お時間になりましたらご入室ください。