『7月の流れ・その愛は、いつから、どこから』



今日から7月ですね(^-^)

2022年もあっという間に半分が過ぎ、
折り返し…のタイミング。

「6・愛情」の1年、
ここまで、どのような「愛」を感じてきましたか?

心と心が通じ合う、
温かい思い、優しい思い、
愛と感謝にあふれた瞬間もあれば、

愛があるがゆえに、相手を思うゆえに、
不安や恐れ、焦り、嫉妬や妬み、

相手を思うようにコントロールしたい、
何か、縛り付けてしまうような思い、態度、行動、

ネガティブな方向へと触れてしまうことも、
時にあったかもしれませんね。

あと半年、それぞれに、みなさまに、
あたたかな、柔らかな、穏やかな愛があふれていますように(^-^)

そしてまずは私自身が、何よりも、
数秘術を生かし、自分らしく、流れのままに、

毎日をちょっぴりハッピーに、
愛溢れる日々を過ごしていきたいと思います(^-^)♪

みなさん、一緒に進みましょうね~(^-^)

**********************


それでは、7月の流れ、
過ごし方のコツについてお伝えしていきます~♪

7月の社会の流れ、サイクルは、
「4・安定」です。

今月は、「愛の土台」「大元」を確認するタイミング。

自分の中にある、その愛は、
どこから、もたらされたものなのか。

何から、与えられたものなのか。
どこから、何から生まれ、育ったものなのか。

当たり前に、自分の中にある、
その感情、その思い、その観念、その価値観。

「愛」という概念は、
いったい、いつ、どのように、
自分の中に、今こうして根ざしているものなのでしょうか。

誰かに、影響を受けたものなのか。
何かに、教え導かれたものなのか。

自分の考え、思い、価値観、
それを作り上げてきたものたちに、
思いを馳せてみましょう。

何かそれを定める、大きな影響を及ぼす、
きっかけや出来事があったかもしれませんし、

知らず知らず、自然と、いつの間にか、
当たり前のように、育まれたものもあったかもしれません。

自分にいい影響を与えたものもあれば、
悪い影響、反面教師、それをバネにして、糧にして、
何かを見返す、何かを乗り越える、
そのような愛も、あったかもしれませんね。

自分の中から発信される、
表現される、その愛は、
いつ、どこから、自分の中にこうしてあるものなのか。

どのようなときに、どのような愛が表現されているのか。

今月は、何かをきっかけに、
その出来事が呼び水となって、
あらためて、見つめ直すときかもしれません。

同じ出来事を見て、
誰かは愛を感じ、誰かは恐れを感じる。

真逆の世界を見ることも、感じることもあることを、
今月は教えてくれることがあるでしょう。

目の前の、当たり前にあることに、
小さなことに、愛と感謝があふれていること。

そうした視点を持てること。
そうした感性を磨くこと。

それがあるか、ないか、それだけでも、
日々、心の持ちよう、在り方が違ってくるでしょう。

そこに愛があふれているのに、
感謝できることが、たくさんあるのに、

それを当たり前のものとして、
その土台の上に、不平や不満があふれてはいないか。

その愛があるからこそ、
ちっぽけな不平や不満が言えていることもある。

不平や不満が言える、というそのものが、
実は大きな愛の元で、土台の元であった、ということも。

失ってから気づくのではなく、
今ここに、当たり前にあるときに、

ありがとう、嬉しい、楽しい、と、
そう言える心で、気持ちで、
今月は過ごしていきましょう(^-^)

あなたがただ、ここにいる。
そのことに、たくさんの愛と感謝と喜びがあるのです。

**********************


また「4」という数字、流れは、
状況によって、環境によって、
「停滞」を表すこともあります。

今月は自分の身の回りで、
「何か滞ること」「うまく事が運ばれないこと」
「停滞してしまうこと」「途中で進まなくなること」等が
起こる可能性もあります。

慌てず、焦らず、その流れが再び動き出すまで、
「じっと待つこと」「そのまま受け入れること」
「慌てふためずに降参してしまうこと」
このような姿勢、在り方でいましょう。

「4」はどしん、と重いですからね(笑)

中途半端に何かをしても、ビクともしませんし、
余計な労力を使って結局は終わる…ということも往々にしてあります…^^;

お手上げです~と、早々に降参して、
再び動き出すは必ず来ますから、
それまでは素直に、この停滞を受け入れていましょう。

壁に突き当たってしまったような感じがするときにこそ、
前に進めない、前進できないと思うときにこそ、
流れに乗っている、とも言えるのです。

今までと同じやり方、進み方ではなく、
今、この状況の中で、環境の中で、
あなたらしくいること、
あなたらしく進むこと、というものがあります。

過去の経験や見通しが、
うまく機能しない、役に立たない、
そのようなときこそ、

今の様子を、ニュートラルに、ありのままに捉えて、
そのまま、受け入れていましょう。

無理に何かを押し通そうとしたり、
意地になったり、固執したり、
そのようなとき、タイミングではありません。

停滞することで、
何かそこで調整をされたり、
整ったりすることもあります。

軽やかに、しなやかに進まないからこそ、
あらためて、何かを見つめ直し、手直しをし、
新たな工夫や知恵が生まれることもあります。

愛からの発信でいましょう。
愛からの視点でいましょう。

うまくいかない、うまく運ばない、のではなく、
この停滞が、この調整が、
うまくいくための、必要な時間でもあること。

なんでも調子よく、ぐんぐんと、
何もなく、課題も問題もなく、
進むことが良いことだ、という、
その観念、思い込みに気づく時かもしれません。

**********************


またこうした「4・安定」の時だからこそ、
学ぶべきものを、見つめるべきものを、
今ここで、しっかりと向き合っていくことです。

その学びが必要であるのに、
いつまでもそれを見ようとせずに、
よそ見ばかりしていること。

もしくは拒否や否定をする、
そもそも、学ぼうとしない、

繰り返される何か…の中には、
自分にとっての必要な学びや成長があります。

また、誰かの姿を通して、
それを学ぶこともあります。

人の振り見て我が振り直せ、という言葉がありますが、
誰かのその姿は、自分にとっての学びでもあります。

あの人のようになりたい、と思うこともあれば、
あの人のようになりたくない、と思うこともあるでしょう。

自分にとって見たくないもの、
隠しておきたいものを、

まるで鏡のように、
自分に見せてくれるものがあるかもしれません。

その姿は時に不快に感じたり、
距離を置きたくなったり、

まさか自分が同じような姿であるとは、
その一部分が自分の中にもあるとは、
思うことすら、嫌なことかもしれません。

ですが、そこにも学びがあること。
自分が今ここから、何を学ぶ必要があるのかと考えること。

自分の大元、根っこ、ルーツ。
そのようなものを、ハッと気づかせてくれる、
そうした出会いや出来事に出会ったら、
それは自分にとっての恩恵、ギフトだと受け入れましょう。

特に、家族関係にテーマを感じている人にとっては、
今まで見てみぬふりしてきたものに、
向き合わざるを得ない…ということもあるかもしれません。

まさか、このような形で、と、
自分でも思ってもみなかった展開で、
自分の元に、何か訪れるかもしれませんが、

それこそ、壁に突き当たった、
身動きできない、
そのように感じる瞬間があるかもしれませんが、

ここでしっかりと学ぶこと、向き合うこと、
自分の課題、テーマをクリアしていくこと。

きっとその先には、
想像を超えた愛と喜び、感謝の世界が、
自分の元にあふれていることでしょう(^-^)

**********************


社会情勢を見ても、
今月はしんどいと感じることがあるかもしれませんが、

だからこそ、今自分ができること、
愛の世界を見て、助け合い、思い合い、

今日1日、心穏やかに過ごせること、
その瞬間を、大切にしていきましょう(^-^)

人の優しさ、人の思いやり、
愛を感じて、
また自ら、その愛を表現して。

お互いを思い合い、手を取り合い、協力をして、
共に、一緒に、笑い合っていましょう(^-^)

今月もみなさまにとって、
笑顔あふれる1カ月でありますように。

それぞれの場所で、それぞれらしく、
喜びや幸せを感じていきましょうね(^-^)

それでは今日も素敵な1日を♪


2022年6月・運気のお話会

【2022年7月・運気の波お話会】

zoomを利用してのオンラインお話会です。


2022年はどのような1年であるか。
数秘術から読み解いた視点でお伝えします。

また今月、7月はどのような月か、数秘術を元に、
運気の波や過ごし方のコツなどをお話します。

今月はどのような月で、
自分らしく日々を過ごすにはどのようなことに気を配るか、
心を向けていく先はどのようなことかがわかります。

※こちらのお話会は無料です。

2022年7月9日(土)21時~22時

お申込み直後にお話会のアドレス、ID、パスワードをご連絡します。
※リターンメールが届かない場合は、お手数ですがinfo@o-kitagawa.comへご連絡ください。

当日、お時間になりましたらご入室ください。