9月の流れ・自分のために…でいい。




今日から9月ですね。

社会サイクル「6・愛情」の月のはじまりです。

朝、どのような気持ち、感情、感覚があるかな~と、

起きてから、いつも通り、

朝の支度をする中で、湧き上がってくる感覚、

味わってみました(^-^)

うん、家族や友人、仲間、

関わってくれる人たちと、

笑顔で楽しく繋がっていること、

感じられましたよ♪

今ここに、手にしているもの、あるものに、

感謝の気持ちをもちながら、

今月も自分らしく、過ごしていきたいです(^-^)


**********************




それでは、9月の流れ、

過ごし方について、お伝えしていきますね。

その前に、おさらいとして…

数秘術、9つの流れでみると、

2022年は「6・愛情」の1年です。

「6の年」は、

社会的に大きな影響を与えるような出来事、

印象深い出来事が起こりやすい1年、でもあります。

身の回りの起こる、

そうした印象深い、インパクトの強い出来事を通して、

愛の世界で生きるのか、

恐れの世界で生きるのか、

自分自身、今までの価値観や観念を、

今一度、見つめ直すときでもあります。

人によっては、置かれている環境によっては、

厳しい状況、しんどい状況にもなり得ますし、

人の愛や、優しさ、信頼、

人の心の温かさに胸を打たれることもあれば、

裏切り、不信、恨み辛み、嘆きや悲しみ等、

その真逆の感情に飲み込まれてしまうこともあります。

同じ出来事を味わう中で、

どちらに振れるか、

どのような心持で過ごしていくか、

それはやはり、自分次第、でもあります。

いつも、どのようなときも、

心を強く、清らかに持ち続けるのは、

難しいことかもしれません。

でもどこかでは、

そうした気持ちを忘れずに、

愛の世界へ、明るい方へ、

自分で、自分を導いていく、

その力強さを失わない、と決めることです。

思いやりの心、助け合う心、

手を差し伸べる愛もあれば、

黙って見守ることも愛です。

どのように、自分の中の愛を表現し、

その表現が、周囲の人たちと、

どのような世界を作り出しているか。

お互いに、心地よいものであるか。

お互いに、お互いを思いやるものであるか。

そこに調和があり、

優しい、嬉しい、楽しい、

穏やかな時間、ひとときが生まれているか。

不調和、アンバランスを感じるときには、

何をどのようにすることで、

その不調和が、調和へと変化をしていくか。

「6」の持つ、愛のエネルギーと共に、

美しく、穏やかな毎日を生み出していくこと。

厳しい状況、しんどい状況の中でも、

その方向へと、自らを導いていくこと。

「6」の年には、

そうした学びがありますし、

そうしたメッセージ、サインが、

身の回りの出来事を通して訪れます。


**********************




そして毎年9月というのは、

その年のその流れをより象徴するメッセージ、

サイン、お知らせがある1カ月です。

「6の年」の「6の月」

一見、この出来事の中のどこに、

愛があるのだろうか、と、

恐れしかない、悲しみしかない、

絶望しかない、

そのように見受けられる、感じられることの中に、

「6」の持つ愛に気づく、愛を感じる、

大きなきっかけがあることがあります。

ただ、情けで、情で、

涙目で、その状況や人を見るのではなく、

共に、一緒に、

今ここから過ごす、歩みだす、

手を取り合って進んでいく、

愛と勇気を持つことが、

そのはじまりが、ここにあることがあります。

想い、願い、行動すること。

誰かのために、何かのために、

自分の中にある、愛や優しさを、思いやりを、

温かく、柔らかく、表現をすることです。

「情けは人の為ならず」ということわざがありますが、

誰かのために…の先には、

自分のために…もあるものです。

巡り巡って、自分の元に流れてくる、

愛や優しさ、豊かさがあります。

どのようなことが、どのような感情が、

愛であり、恐れであるのか。

人によっては、それを知る、

それを味わう1カ月にもなるかもしれませんね。

不平や不満、怒り、悲しみ…

ネガティブな感情を味わう中で、

では、ここから、

どの世界へ、どの方向へと、

自ら歩いていくのか。

しんどさや辛さを味わいながらも、

しっかりと、自分の行き先、進む先、

生きる世界を、

自ら放棄したり、諦めたり、しないように。

しんどかったり、辛かったり、

もうがんばれないよ、というときには、

ただ今ここにいる、

それだけでいいことを、

思い出してくださいね(^-^)

そして、愛の世界を感じている、

今ここに、あたたかな世界がある、

優しさや、愛しさ、喜びがある、

その世界で生きている、

そうした自分でいられる場合は、

自分が何を大切にしてきたのか、
大事に、育んできたのか、

その結果が今、

どのように自分の元に流れ込んでいるのか、

訪れているのか、

今までのことを振り返りながら、

これから先も、よりあなたの愛を、優しさを、あたたかさを、

出会う人たちと共に、

自分らしく、心地よく、表現していきましょう(^-^)

「生き様」という言葉がありますが、

自分の姿、形、そこにいることで織りなす世界、

みなそれぞれに、ちゃんと放っているもの、

表現しているものがありますね。

「6」の世界と調和をして、

より自分らしく、心穏やかに、

共に生きる人たちとの毎日を、

愛おしみ、慈しみ、楽しんでいきましょう(^-^)

与えられていることに、

授けられていることに、感謝ですね。

**********************



今月は身の回りの出来事から、

身の回りの人たちから、

愛の世界で生きるのか、

恐れの世界で生きるのか、

どうする?と投げかけられる、

それらを象徴するメッセージ、サインが、

きっと訪れるはずです。

人によっては、

心が大きく揺さぶられる、

観念、価値観をひっくり返される、

一種の、大きな衝撃、

インパクトを感じることがあるかもしれませんが、

それこそが、「6」の流れに乗っている、

そのものだと感じてみてください。

その出来事を通して、

この感情を味わって、

自分は今ここから、

何を大切にして生きていくのか、

どのような言葉で、態度で、日々過ごしていくのか、

自分らしい姿、

自分の「生き様」がはっきりと、くっきりと、

浮かび上がってくるかもしれません。

愛の世界で共に生きる、

一緒に過ごす、一緒に進んでいく、

その人は、誰でしょうか。

家族、友人、仲間、同僚…。

共に生きる、過ごす人たちへ、

日々、どのように、

愛の表現、発信をしているでしょうか。

また、身の回りの人たちから、

どのような愛を受け取っていますか。

「6」の持つ、美と愛のエネルギー。

無償の愛…と表現することもありますが、

そんなに崇高に、考えなくも大丈夫。

自分の中にある愛、優しさ。

生まれてから今までに味わった、経験した、

様々な感情の中で、

誰かの優しさに触れたり、

誰かの思いやりを感じたりすることもあったと思います。

もし、辛いこと、悲しいことばかりだったというのなら、

「情けは人の為ならず」

今ここから、自分のために、

自分に流れ込んでくる、戻ってくる、そのために、

自分の愛を、優しさを、慈しみを、

誰かに、何かに、表現していきましょう。

自分のためにする…でも、

いいじゃないですか。

上辺だけの、人の為に…よりも、

よっぽど正直、素直です。

何か、心が揺さぶられたら、

それはサインです。メッセージです。

この出来事を通して、

今ここから、あなたは何を見る?

どこを目指す?

そうしたサイン、メッセージが訪れています。

今月は、「6」の持つエネルギー。

愛の世界へと、今ここから、進みましょう。

恐れや、憎しみ、裏切り、不信、恨み…

これもまた、愛の、表と裏の感情かもしれません。

だからこそ、飲み込まれないように、

素直に、美しく、大きく、

「6」の持つエネルギー、パワー、崇高さ、美しさを、

素直に、表現しましょう、解き放ちましょうね(^-^)

力強く立ち向かうことができなくても、

飲み込まれない、

ただ、そのままここにいる、

そこに流されない、

それだけで、大きな勇気です。

今月も一緒に、笑顔で、

心穏やかに、いましょうね(^-^)♪

それでは今日も素敵な1日を♪


2022年9月・運気のお話会

【2022年9月・運気の波お話会】

zoomを利用してのオンラインお話会です。


2022年はどのような1年であるか。
数秘術から読み解いた視点でお伝えします。

また今月、9月はどのような月か、数秘術を元に、
運気の波や過ごし方のコツなどをお話します。

今月はどのような月で、
自分らしく日々を過ごすにはどのようなことに気を配るか、
心を向けていく先はどのようなことかがわかります。

※こちらのお話会は無料です。

2022年9月3日(土)21時~22時

お申込み直後にお話会のアドレス、ID、パスワードをご連絡します。
※リターンメールが届かない場合は、お手数ですがinfo@o-kitagawa.comへご連絡ください。

当日、お時間になりましたらご入室ください。